2016/09/24アジアパシフィック ダイヤモンドカップ

小池一平が1打差追う タイの17歳が首位で最終日へ

。 通算5アンダーの3位に山下和宏と、この日「65」と5ストローク伸ばした宋永漢(韓国)の2人が続いた。ブラッドケネディ(オーストラリア)、片岡大育、小平智、ティティプン・チュアヤプラコン(タイ)の4
2018/11/27日本シリーズJTカップ

今平周吾とノリスの賞金王争い決着 宮里優作は連覇に挑む

佑貴、市原弘大、池田勇太、ブレンダン・ジョーンズ、星野陸也、時松隆光、チェ・ホソン、タンヤゴーン・クロンパ、Y.E.ヤン、秋吉翔太、重永亜斗夢、木下裕太、ハン・ジュンゴン、ブラッドケネディ、藤本佳則
2004/03/27マデイラ・アイランド・オープン

2日連続サスペンデッド、暫定首位は11アンダーのB.ケネディ

が行われ、午後から第2ラウンドがスタート。全選手ホールアウトするどころか、スタートすらできない選手もいるほどで、明日以降のスケジュールも大幅に変更されそうだ。 暫定首位はオーストラリアのブラッド
2016/06/25ISPSハンダグローバルカップ

米開幕戦を制した新鋭がV王手 日本勢最上位は太田直己の5位

(南アフリカ)、欧州ツアー2勝のビクトル・デュビッソン(フランス)、日本2勝のブラッドケネディ(オーストラリア)の3選手と並んでいる。 前年覇者の武藤俊憲は27位から「68」で通算7アンダー16位に浮上。16
2019/12/03日本シリーズJTカップ

今平周吾が最終戦で2年連続賞金王へ 小平智は連覇に挑戦

ブラッドケネディ、マシュー・グリフィン、ジェイビー・クルーガー、アンソニー・クウェイル、小平智 <「ゴルフ日本シリーズJTカップ」出場資格> (1)前年度ゴルフ日本シリーズJTカップ優勝者 (2)本
2014/07/05長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

石川遼が2差3位に急浮上!首位の小田孔明は「全英」モード封印へ

太平洋マスターズ」以来の通算11勝目へ向け、最終日は最終組で2打差の小田を追いかける。 藤本佳則は首位タイから出たが、ハン・リー(米国)と並ぶ通算5アンダーの4位タイに後退。3アンダー6位にブラッドケネディ
2016/10/15日本オープン

日本オープン初制覇なるか?流れを切らさなかった松山英樹

番ティに向かうと、1オン可能なパー4のティグラウンドには、前組の堀川未来夢とB.ケネディ(オーストラリア)がティオフを待っていた。そのまま合流して堀川らと談笑を始めた小平とは対照的に、松山は数メートル
2012/06/24GDOEYE

全英へ “日本ツアー代表”は14人

「プレジデンツカップ」代表選手 J.パグンサン/2011年度アジアンツアー賞金王 高山忠洋、谷口徹/2011年賞金ランキング上位2人(上記有資格者を除く) B.ケネディ、武藤俊憲、小田孔明、藤田寛之/「ミズノオープン
2012/11/22カシオワールドオープンゴルフトーナメント

藤田7位タイ発進!今週にも賞金王決定か!?

B.ケネディと並び7位タイにつけている。 今季1億3000万円を獲得している藤田は、今週を終えて2位以下に4000万円以上の差をつけた時点で賞金王が確定する。その対象選手の1人、ランキング2位の谷口徹
2011/06/23~全英への道~ミズノオープン

石川遼とホストプロが好発進! 首位にJ.チョイとP.マークセン

でいる。 5アンダーの3位タイには、宮本勝昌、久保谷健一、丸山大輔、冨山聡、ポール・シーハン、ブラッドケネディ(ともにオーストラリア)石川遼の7人。石川は4つのパー5ですべてバーディを奪うなど安定
2013/09/27アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

片山晋呉は一歩後退…平塚、川村が2差3位に浮上

6位には白佳和、ソン・ヨンハン(韓国)、ロリー・ヒー(インドネシア)、この日5ストローク伸ばしたブラッドケネディ(オーストラリア)が上位に食い込んできた。 大会連覇を狙う小林正則も7バーディ、3
2013/08/24関西オープンゴルフ選手権競技

選手コメント集/関西オープンゴルフ選手権競技 3日目

ブラッドケネディ 7バーディ1ボギー、通算10アンダー 単独首位 「6週間のオフで、最後の2週間しかクラブを振らなかったが、良い結果が出せていて満足している。はじめの4週間は地元オーストラリアで
2011/06/26~全英への道~ミズノオープン

河井、高山など「全英オープン」出場者が決定!

大会までの賞金ランキング上位2名にその資格が与えられるが、今年は大会の上位4人にハン・ジュンゴン(韓国)、ベ・サンムン(韓国)、ブラッドケネディ(オーストラリア)、そしてプラヤド・マークセン(タイ
2016/09/02フジサンケイクラシック

2週連続優勝なるか!?石川遼が3打差3位 首位はケネディ

ブラッドケネディ(オーストラリア)。前週も終始優勝争いに絡みながら2位となったツアー2勝のケネディが、今週も好調をキープしている。 ケネディから2打差となる通算5アンダーの2位にはチョ・…
2019/12/08日本シリーズJTカップ

「今までで一番楽しい」 石川遼の勝利への執念

ていたブラッドケネディ(オーストラリア)とのプレーオフを覚悟した。同時に前を向いた。「よし、リベンジできる!」。1年前に敗れたプレーオフは18番の繰り返しだと知っているから、パーパットがわずかに届か
2019/12/11

石川遼が選んだ今年の一文字は『泥』 最終戦で得た学び

いく部分のことを忘れていた。僕は上手いタイプのゴルファーじゃない。それを思い出させてくれたことが、すごく勉強になった」 今も記憶に新しい、18番(パー3)で行われたブラッドケネディ(オーストラリア)と
2011/09/03フジサンケイクラシック

36ホールでの決着が決定!諸藤将次が暫定単独首位!

市原弘大、室田淳、ブラッドケネディ(オーストラリア)の3選手。大会史上初の3連覇を狙う石川遼はイーブンパーの6位タイグループから逆転を狙う。 <諸藤将次が2イーグルで暫定単独首位に浮上!> ツアー初