2018/05/22優勝セッティング

ドライバー好調でグリーン狙いやすく ペ・ヒギョンの優勝ギア

)、キャロウェイ APEX ユーティリティ アイアン(24度) アイアン:キャロウェイ X フォージドアイアン(6番~PW) ウェッジ:キャロウェイ マックダディ 4 ウェッジ(48度、52度、58度) パター:オデッセイ オー・ワークス ツアー #2 ボール:キャロウェイ クロムソフト ボール
2018/05/15優勝セッティング

谷口徹は3UTを2本 コースで使い分けるベテランの14本

) ユーティリティ:タイトリスト 915 H ユーティリティ (3番21度、3番23度) アイアン:ヤマハ RMX 116 アイアン(4番~P) ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ (52度、58度) パター:オデッセイ ホワイトホット #5 ボール:タイトリスト プロV1xボール
2017/04/20ツアーギアトレンド

世界限定14本?ピンのプロトタイプパターを発見

、同社のプロトタイプパター。シグマGタインパターのように見えるが、いくつかの部分が通常モデルとは異なっている。 特徴的なのは、シャフトとヘッドをつなぐホーゼル部分。通常モデルはシャフトがそのままヘッド本体
2018/05/04ツアーギアトレンド

松山英樹がクラブを大幅刷新 ドライバーは『M3』

・マキロイ(北アイルランド)やタイガー・ウッズが使用しているM3 460 ドライバーより、ヘッドが一回り小さいタイプとなる。 パターもモデルチェンジ。一見するとエースとして使用してきた
2018/03/21ツアーギアトレンド

6カ月ぶり復帰の大山志保 クラブは軽量化を重視

たい考えだ。 さらにパターは宮崎市内のショップで「18日に買った」というテーラーメイドの『スパイダー ツアー レッド』を使用予定で「2.5mを3回打ったら全部入った。5分で決めました」と話した
2018/03/08ツアーギアトレンド

藤田さいきの“キラキラ”クラブたち

)、JB702(PW) ウェッジ:ジャンバティスト JB502 マルチウェッジ(48度、51度、57度) パター:ジャンバティスト JB501 パター ボール:タイトリスト プロV1xボール