2018/12/26ツアーギアトレンド

夢のクラブ? “元ナイキ”の職人が立ちあげた新ブランドとは

ウェッジ(250ドルから)とパター(875ドルから)のみの製造を行っているが、来年にはアイアンのフルセットを完成させる予定だという。ただし、今から注文しても発送時期は分からないという状態は変わらず、いつかは手にしてみたい夢のクラブとなっている。
2016/05/13ツアーギアトレンド

松山英樹が新パターを実戦テスト 5ラウンドで3機種目

フロリダ州のTPCソーグラスで開幕した米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」。4アンダーの23位タイでスタートした松山英樹は初日、新しいパターを実戦投入した。 スタート前のアプローチ練習
2018/12/03優勝セッティング

1Wのロフト角に0.3度の微調整 小平智の優勝セッティング

TUNE 01 CB アイアン(4番~PW) ウェッジ:プロギア iD nabla RS ツアーウェッジプロトタイプ(52度)、プロギア RSウェッジ プロトタイプ(60度) パター:スコッティキャメロン プロトタイプ ボール:タイトリスト プロV1xボール
2018/11/27優勝セッティング

不変が示す信頼のクラブたち 申ジエの快挙を支えた14本

、4番23度) アイアン:ミズノ ミズノプロ 518 アイアン(6番~PW) ウェッジ:キャロウェイ マックダディ 4 ウェッジ (50度、54度、60度) パター:オデッセイ ホワイトホット #4 ボール:タイトリスト プロV1ボール
2018/11/20優勝セッティング

勝みなみは新ウェッジ3本構成でプロ初優勝

:クリーブランド RTX-4 ブラックサテン ウェッジ(50度、54度、58度) パター:オデッセイ オー・ワークス パター #1 ボール:住友ゴム工業 スリクソン Zスター XV ボール
2018/04/26ギアニュース

「日本一売れるゴルフクラブ」 ゼクシオ開発現場の流儀

最新モデル「ゼクシオ テン」で10代目を数えた。ドライバーからパターまで、シリーズの累計の販売数は実に1900万本超。製造、販売する住友ゴム工業で今回「ゼクシオ テン」の開発責任者を務めたのは
2017/09/29中古ギア情報

宮里藍の最終パットを決めたパター

、なかでも今回注目したいのはパターだ。アマチュアで優勝した2003年9月の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来、ずっと愛用していたのはオデッセイのパターだった。「オデッセイ ホワイトホット2
2018/10/15優勝セッティング

驚異のFWキープ率100% 稲森佑貴の初優勝ギア

課され、弱点の強化に努めてきた。パターはオデッセイのオー・ワークス パター 2-BALL ファングを使用する。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー:住友ゴム工業 スリクソン Z585 ドライバー(9
2018/10/29優勝セッティング

操作性に長けた1Wが心強い武器 木下裕太の初優勝クラブ

) ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM6 ウェッジ Fグラインド(52度)、タイトリスト ボーケイウェッジ プロトタイプ(58度) パター: オデッセイ WHITE HOT RX パター 2BALL プロトタイプ ボール:タイトリスト プロV1xボール
2018/11/12優勝セッティング

スイング&アイアンを易しくシフト 飛ばし屋・額賀辰徳の初優勝ギア

番15度) ユーティリティ:ダンロップ スリクソン Z U45 ユーティリティ(2番) アイアン:ピン i210 アイアン(4番~W) ウェッジ:ピン グライド フォージドウェッジ(52度、56度、60度) パター:ピン PLD アンサー2 ボール:タイトリスト プロV1xボール(2019年モデル)