2019/03/12優勝セッティング

ウッド系は『G410』 比嘉真美子の開幕戦優勝ギア

、ピッチングウェッジの距離に合わせてロフトを52度、56度、60度に調整している。 また、パターは今年2月に米国本社(アリゾナ州)でフィッティングを行い製造されたピンの『ヴォルト2.0 クレイジー
2018/04/01HOTLIST2018

ミスヒットでも安定した転がり ピン シグマ G パター

。 【初級者】構えやすく、距離のコントロールが申し分無い。加えて、タッチと打感が素晴らしい。このパターは最高のパターとも勝負できる。 (米ゴルフダイジェスト誌3月号) (C)2018 Golf Digest Publications.All rights reserved.
2019/04/08優勝セッティング

賞金女王お墨付きの地クラブ 成田美寿々の優勝ギア

アイアン:PXG 0311 P フォージド(6番~W) ウェッジ:PXG 0311 フォージドウェッジ(50度)、Modart T168(56度、60度) パター:テーラーメイド スパイダーX-72 ボール:ダンロップ スリクソン Zスター XV ボール
2019/04/11ツアーギアトレンド

松山英樹 8度目の「マスターズ」を戦う14本が見えてきた

として、UTに今年1月に使用を開始したピン G410 ハイブリッドを選んだ。 ただし、早藤将太キャディが担ぐバッグの中には最後までスコッティキャメロン製のパターが2本入ったままだった。“エース”で
2016/08/05ギアニュース

ピンが新ブランドのパター『VAULT』を発表

まるで工芸品のような美しさ ピンゴルフジャパン株式会社は、新ブランドのパター『VAULT』(ヴォルト)の5モデルを9月9日に発売する。ヘッド形状のラインナップは、ブレード型がANSER2(アンサー2
2016/03/16ギアニュース

ブレードでも真っすぐ引ける“Toe Up パター”登場

机の上に置いたとき“トゥが上を向く”新バランス キャロウェイゴルフ株式会社は15日、オデッセイブランドからブレードながらヘッドの開閉を抑制する『Toe Up パター』を発表した。ヘッドの形状は
2019/02/26初心者向けクラブ選び

ラウンドに必要な小物の選び方

。最近は帽子のつばに挟んで使うクリップマーカーが人気です。パターのグリップエンドに刺すプラスチック製のマーカーはほとんどのゴルフ場に置いてあります。 グリーンに残ったピッチマーク(ボールの落下跡)を修復
2019/02/08ツアーギアトレンド

今季初戦は予選落ち 契約フリーの横峯さくらが選んだ14本&ボール

:ピン G400 フェアウェイウッド(3番、7番) ユーティリティ:ピン G400 ハイブリッド(4番) アイアン:テーラーメイド M3 アイアン(5番~PW) ウェッジ:アクシスゴルフ Z1ウェッジ(48度、52度、56度) パター:オデッセイ VERSA ボール:タイトリスト プロ V1 ボール