2019/09/02優勝セッティング

ブリヂストン契約の比嘉一貴 26アンダーの圧勝支えた14本

ユーティリティ(3番21度、4番24度) アイアン:ブリヂストン ツアーB X-CB アイアン(5番~PW) ウェッジ:ブリヂストン ツアーB XW-B ウェッジ(51度、55度、58度) パター:オデッセイ LUCKY777 パター SB ボール:ブリヂストン ツアーB X ボール
2019/08/19優勝セッティング

穴井詩 2年ぶりVは自腹購入のアイアンで

ローグユーティリティ(5番24度) アイアン:ミズノ JPX919 ツアー アイアン(5番~PW) ウェッジ:キャロウェイ マックダディ 2 ウェッジ(52度)、グラインドスタジオ(58度) パター:オデッセイ EXO セブン パター(エクソー セブン パター) ボール:タイトリスト プロ V1 ボール
2018/05/11中古ギア情報

あの大ヒットパターたちは今?

2017年「マスターズ」で、セルヒオ・ガルシアが悲願の初優勝を挙げた。その際使用していたパターが「テーラーメイド スパイダー ツアー レッド」だった。ジェイソン・デイのために開発されたこのモデルは
2019/08/27優勝セッティング

小柄な体で飛ばして初V 浅井咲希の優勝ギア

いうが、「やっぱり小さいから飛ばないとか言われたくなくて飛距離を伸ばしてきた」。大会3日間を通してドライビングディスタンスは平均257.5ydで全体5位を記録した。 パターは「今年に入ってからクローグ
2019/08/06優勝セッティング

42年ぶり快挙 メジャーを制した渋野日向子の14本

「ワールドレディスチャンピオンシップ」で初勝利。2勝目となった7月「資生堂アネッサレディスオープン」までに1Wのシャフトを変更し、信頼度をいっそう高くして英国に乗り込んだ。 パターはかつてマレット型を愛用して
2017/03/17ツアーギアトレンド

葭葉ルミが即投入 新登場のパター専用カーボンシャフト

パターにも波及しつつあるようだ。今季はクラブ契約フリーで戦う葭葉ルミが、前週「ヨコハマタイヤPRGRレディス」からパターにカーボン製のシャフトを投入。三菱レイヨンが4月に発売予定の『ディアマナ パター P
2018/09/10優勝セッティング

UTは「パターみたい」 申ジエは信頼の14本で2連勝

は、前週の「ゴルフ5レディス」から変更はなかった。悪天候が続いても、全体トップのパーオン率は79.1%と驚異的な数字を残した。特に目立ったのが、第2打以降で長い距離を残した際に使うUTの精度。「パター
2019/07/30優勝セッティング

稲見萌寧の初優勝ギア 「アッタス」最新シャフトを投入

:テーラーメイド グローレ F レスキュー(21度、24度) アイアン:テーラーメイド P770 アイアン(5番~PW) ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM7 ウェッジ(52度、58度) パター:オデッセイ オー・ワークス ダブル ワイド パター ボール:キャロウェイ クロムソフト X ボール
2019/08/12優勝セッティング

パッティングが安定 ペ・ソンウのツアー初優勝を支えたギア

) アイアン:タイトリスト 718 AP2 アイアン(5~P) ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM7 ウェッジ(48度、52度、58度) パター:スコッティ・キャメロン フューチュラX5 プロトタイプ ボール:タイトリスト プロ V1X ボール
2019/08/09中古ギア情報

渋野日向子の笑顔を支えるクラブをチェック

なら1万円台で手に入る。 強気のパッティングを支えたのが「ピン シグマ2 アンサー パター」で、打感はやわらかいのに、しっかりとした打球音で距離感が作りやすい。様々なヘッド形状があるが、渋野が使うのは
2019/04/28初心者向けクラブ選び

ゴルフクラブは何をそろえればいいの?

やって14本ものクラブをそろえたら良いのかは迷うところ。そこで、初心者のためのクラブ選びについて説明します。クラブは大別すると、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パター
2019/07/23ツアーギアトレンド

市原弘大は発売前の「アッタス」最新シャフト投入へ

もあってウェッジとパター練習だけのコース視察にとどめたが、ドライビングレンジでの調整後には「使ってみようかなと思います」と改めて投入への意欲を口にした。 市原は「切り返しの時はゆっくりしなり
2019/06/03優勝セッティング

7番アイアンが2本 契約フリー池田勇太がこだわる14本

EZONE CB 501 フォージド アイアン」。ロフト違いの7番アイアンを使い分ける。 グリーン上で大きな武器となったパターは、自身で購入してコレクションしていたという、ブリヂストンの「J's
2019/07/15優勝セッティング

三菱ケミカルの最新シャフトで初優勝 S.ランクンの14本

G400 ハイブリッド(3番19度、4番22度) アイアン:ピン i210 アイアン(4番~W) ウェッジ:ピン グライド 2.0 ウェッジ TS(50度、58度) パター:ピン シグマ2 タイン パター ボール:タイトリスト プロ V1X ボール
2019/06/18優勝セッティング

今季2勝目 鈴木愛が投入した「ピン G410 LST ドライバー」

、まだまだ試行錯誤が続きそうだ。 パターはピンの「ヴォルト アンサー2 パター」。「今週は本当にパターに助けられた。いいパットがたくさんあった」と4日間平均で26.75パットと安定した。 <最終日の使用