ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ついに未完の大器・額賀辰徳まで…ゼクシオ9ドライバーで飛躍

数多くいる契約プロの中でも、彼がスイッチしたのは意外だったらしい。ダンロップスポーツがこの秋にリリースした「ゼクシオ9」。名作シリーズは代を重ねるごとに、対象の幅が一般アマチュアからツアープロの間にもひろがっている。9月には松山英樹も米国でテスト。そして今週の「ダンロップフェニックストーナメント」では、日本人屈指の飛距離を持つ額賀辰徳が、このニューギアを駆使しながら上位争いを演じている。

額賀がゼクシオ ナイン ドライバーを使用したのは10月「HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF」から。これまでも同シリーズの新作はテストしてきたが、「一発打って『ダメ』ということが多かった。もう(スピンで)吹け上がっちゃって…」とパワーヒッターらしい反応が続いていた。

ところが今作は試打して一発OK。最初のうちは「すごくクラブが短く感じてしまった」と大型ヘッドへの見た目の違和感があったが、それも払拭されてきたところで、ホスト大会での結果にもつながっている。「見ての通り、ボールはフェアウェイにあるし、飛ぶ。言うことないですよ」。ちなみにスペックはロフト角8.5度、シャフトは三菱レイヨン KUROKAGE XT(重さ80g、硬さTX、長さ44.5インチ、バランスD4)を挿している。

魅力を感じているのは飛距離やミスヒット時の寛容性だけではない。「コントロール性が良い。例えば少しスライス目に打つことができたり。大きなヘッドって、そういうことができない感じがあるでしょう。でもこれはオートマチックなんだけど、イメージした、狙ったボールが出る」。フェニックスカントリークラブのように、多彩なホールが待つ林間コースは、持ち合わせた操作性も十分に発揮できる舞台だ。

普段から親交が深く、練習ラウンドを一緒にする機会の多い宮里優作は、額賀について「米ツアーであっても彼の飛距離はたぶんトップクラス。だいたい30ydくらい置いていかれる。10ydくらいの差だったら、僕が勝ったようなもの(笑)」という。「あれだけポテンシャルがある選手は日本にそういない。育ってほしいと思う」。未完の大器にゼクシオ9。まさに、鬼に金棒となるだろうか。(宮崎県宮崎市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ダンロップフェニックストーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。