最近のニュース 新着一覧≫


2020/05/31アジアンツアー公式

アジアンツアーのドッキリ動画(4)「最悪のキャディ」編

じつは仕掛け人で、過去にキャディをしたというトンチャイジェイディをダシにして迷信っぽい話をしたり、ティグラウンドで電話に出たり…。これ、観ている方がイライラして辛いけど、トムの大人な対応と最後の
2019/12/18タイマスターズ

今季アジアンツアー最終戦に片岡大育と大槻智春が出場

であるトンチャイジェイディ主宰の財団が主導となり、11月に開催が発表されてスケジュールに組み込まれた。 日本からは、ツアーメンバーの片岡大育と大槻智春がエントリー。ともに前週の「インドネシア
2014/03/23ヨーロピアンツアー公式

ユーラシアカップへ準備万端のマクドウェル

ヨーロッパによる素晴らしいパフォーマンスが沢山見られると思うよ」。 チームアジアでキャプテンを務めるのは3度アジアンツアーを制したトンチャイジェイディであり、マクドウェルはそのジェイディ
2013/05/20ヨーロピアンツアー公式

マクドウェルがマッチプレーの王冠を勝ち取る

グレーム・マクドウェル(北アイルランド)は「ボルボワールドマッチプレー選手権」(ブルガリア)でトンチャイジェイディ(タイ)に対して2&1で逆転し優勝を飾った。 昨年度2位だった彼はファイナルまでは
2013/08/29ヨーロピアンツアー公式

ISPSハンダゴルフクリニックが大成功を収める

水曜日、イングランドの元ラグビー選手マイク・ティンダルと「ISPS ハンダ・ウェールズ・オープン」のディフェンディングチャンピオンであるトンチャイジェイディ(タイ)が見守る中、目の不自由な
2013/01/20ヨーロピアンツアー公式

首位キープに闘志を燃やすローズ

トービヨン・オルセンは、ともに本日「69」で終えて2位を分け合った。 先週の「ボルボゴルフチャンピオンズ」で3位につけたトンチャイジェイディ(タイ)は、2位に1打差。続くリッチー・ラムジー
2013/05/19ヨーロピアンツアー公式

マクドウェルがコルサーツに雪辱を遂げる

)は調子が上がっているフランチェスコ・モリナリ(イタリア)を3&2で制した。そしてベスト4では4&3でスコット・ジェイミソン(スコットランド)を下したトンチャイジェイディ(タイ)と顔を合わせる事に
2013/05/18ヨーロピアンツアー公式

エイケンが通過しポールターが敗退

アクセンチュアマッチプレー」でも勝利を収めている。しかし、今大会の形式を好いている 彼の思いだけでは、トンチャイジェイディに敗れた後の試合でエイケンを破る事はできなかった。 先週ソーグラスで行われた
2013/11/14ヨーロピアンツアー公式

レース・トゥ・ドバイ ? 勝利の条件は?

? ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ:優勝が必須 ? トンチャイジェイディ:優勝が必須 ? リチャード・スターン:優勝が必須 ? ビクター・デュビュッソン:優勝が必須 <当該者がDPワールド
2017/03/14ヨーロピアンツアー公式

知っ得!SSP.チャウラシアの勝利が意味する事実

達成。 ○アジア人選手によるヨーロピアンツアーでのタイトル防衛はトンチャイジェイディ(2004-05年に「カールスバーグマレーシアオープン」を連覇)に続く2人目の快挙。 ○ヨーロピアンツアーでの
2013/10/28ヨーロピアンツアー公式

フェルナンデスカスタノが上海で栄冠に輝く

とし、レークマラーレンの地で7度目のヨーロピアンツアータイトルを獲得した。 1打差の2位には、「セベトロフィ」のチームメイトであるイタリアのフランチェスコ・モリナリ、そしてタイのトンチャイジェイディ
2013/03/13ヨーロピアンツアー公式

インドで欧州のスター軍団がアジアの精鋭たちと対戦

・モリナリ、フランス人のトーマス・レベ、そしてウェールズのフィリップ・プライスと共に、ニューデリー近くのノイダでの大会にも参加を予定している。 アジア勢の先頭をきって今大会に臨むのは、タイのトンチャイ
2013/05/17ヨーロピアンツアー公式

初日に輝きを見せたグレース

・ポールター(イングランド)は3対2でトンチャイジェイディ(タイ)に敗れている。 「彼は出だしが凄く良かった」とジェイディは言った。「彼はパットが良かったと思う。このコースで言える事はフ…
2013/08/23ヨーロピアンツアー公式

ゴンザレスとウィスバーガーが混戦をリード

センテナリーコースを7アンダーの「65」でホールアウトし、オーストラリアのブレッド・ランフォード、スペインのイグナシオ・ガリード、タイのトンチャイジェイディ、イングランド勢のオリバー・フィスター、ロス
2013/12/08ヨーロピアンツアー公式

クールなドナルドソンが首位を堅持

「33」で回ると、後半でも2つスコアを伸ばし「67」でホールアウトした。 この2人の後方には通算11アンダーとしたトンチャイジェイディ、セルヒオ・ガルシア、ヘンリック・ステンソンの3人がつけている
2013/02/21PGAコラム

アクセンチュアマッチプレー選手権初日 レビュー

みたいにプロの試合では見たことがないね」と、ロリー・マキロイ。タイガー・ウッズもこの日はスタートできずに足止めを食らった。 本日最初にスタートしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、トンチャイジェイディ