ニュース

欧州男子ボルボワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ボルボワールドマッチプレー選手権
期間:05/16〜05/19 場所:トラシアンクリフG&ビーチリゾート(ブルガリア)

G.マクドウェルが頂点へ 昨年の雪辱を果たす

◇欧州男子◇ボルボワールドマッチプレー選手権 最終日◇トラシアンクリフゴルフ&ビーチリゾート(ブルガリア)◇7,291ヤード(パー72)

最終日はベスト4進出を決めた4人による準決勝と、引き続き決勝戦が行われた。準決勝第1試合では、ここまで黒星無しのトンチャイ・ジェイディ(タイ)と、トーマス・エイケン(南アフリカ)が対戦。序盤からジェイディが連続アップでポイントを先取し、3&2でエイケンを制した。

<< 下に続く >>

第2試合では、ジェイディ同様に全勝で勝ち上がってきたグレーム・マクドウェル(北アイルランド)とブランデン・グレース(南アフリカ)が対戦。マクドウェルが前半で3アップのリードを奪って主導権を握り、3&2でグレースを下した。

ジェイディと、マクドウェルで迎えた決勝戦では、ジェイディが2アップを奪ってリードするが、中盤からマクドウェルが応戦しオールスクエアに。終盤の14番、15番で連続アップを奪い2&1でマクドウェルがこの戦いを制し、昨年決勝戦で敗れた雪辱を果たした。マクドウェルは4月の米国男子ツアー「RBCヘリテージ」でシーズン初勝利を飾り、この勝利で今季2勝目、さらに今大会における北アイルランドの出身選手の優勝は初という快挙で飾った。

関連リンク

2013年 ボルボワールドマッチプレー選手権



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!