ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/11〜08/14 バルタスロールGC(ニュージャージー州)

メジャー史上最長ホールに選手たちはどう挑む!?

今年最後のメジャー戦「第87回全米プロゴルフ選手権」がニュージャージー州のバルタスロールGCでいよいよ開幕を迎える。バルタスロールではナショナル・チャンピオンシップが15回行われ、「全米オープン」7度の開催は大会史上最多となっている。スコットランドからの移民だったバルタスロールが農業に営んでいた所に作られたのがコースの由来という。そのバルタスロールは1831年の2月殺人事件に巻き込まれ不慮の死を遂げている。

月曜日の練習ラウンドでは2000年に続くシーズンとなることを願うタイガー・ウッズがいつものように早朝に練習ラウンドを開始。18番を終えた頃には気温も上がり、大汗をかきながら練習場で打ちこんでいた。いい手応えを感じているように見受けられるタイガーは正午近くに練習を終了。そのタイガーに替わってコースに姿を現したのはビジェイ・ジンだった。先々週、ワンツーフィニッシュとなったビージェイとタイガーは今週優勝争いを見せてくれるのだろうか?

ジェリー・ケリー
「このコースは二人の為に作られたも同然です」

マーク・ヘンズビー
「二人を倒す為には極端にいいプレーをしないとダメでしょうね。あれだけ飛距離を出せて、パワーがあって、尚且つショートゲームも優れているという選手はめったにいませんよ」

バルタスロールは全長7392ヤードのパー70。上がり3ホールは16番がパー3、17番と18番はパー5。特に17番は650ヤードとメジャー史上最長のホールとなっている。

ザック・ジョンソン
「650ヤードですから3打でグリーンを捉えることになるのは間違いありません。私は昨日ドライバー、3番ウッド、9番アイアンで乗せました」

ジェリー・ケリー
「505ヤードのパー4なんてきつすぎますよ」

マーク・ヘンズビー
「ドライバーと3番から5番アイアン、あとはチッピングとパッティングを重点的に練習します。3番アイアンでグリーンを狙うとなればかなりチッピングの機会が多くなるはずですからね」

ザック・ジョンソン
「このコースの特徴は見た目通りに攻めればいいという点です。トリックがないのがいいですね」

タイガーが今週勝てば今シーズンメジャー3勝。また、この「全米プロゴルフ選手権」はタイガーにとって20代最後のメジャーとなる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。