ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ドイツバンク選手権
期間:09/02〜09/05 TPCボストン(マサチューセッツ州)

L.ドナルドが1打差発進! 首位にT.マッテソン、今田は出遅れる

米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦「ドイツバンク選手権」が9月2日(金)、マサチューセッツ州にあるTPCボストンで開幕した。初戦の「ザ・バークレーズ」を終えた「FedEx Cup」ランキング上位100人が出場。今週を終えた同ランク上位70人が、2週間後に開催の第3戦「BMW選手権」に出場できる。

その初日、6アンダーで単独首位に立ったのは7バーディ、1ボギーの「65」をマークしたトロイ・マッテソン。1打差の5アンダー2位タイに、世界ランキング1位のルーク・ドナルドをはじめ、今年の「マスターズ」チャンプのチャール・シュワルツェル(南アフリカ)、Y.E.ヤン(韓国)、ジェリー・ケリーが続いている。ケリーは前半の9番(パー5)で、グリーン左ラフから残り34ヤードの3打目をカップに沈めるチップインイーグル。44歳のベテランがプレーオフの舞台で気を吐いている。

先週の初戦を制したダスティン・ジョンソンは、リッキー・ファウラーらと並び3アンダーの13位タイと上々の滑り出し。フィル・ミケルソンアーニー・エルス(南アフリカ)は1アンダーの42位タイ。グレーム・マクドウェル(北アイルランド)とセルヒオ・ガルシア(スペイン)はイーブンパーの57位とやや出遅れた。

今田竜二は前半に3バーディと好スタートを切ったが、後半に入り流れが急変。2番(パー5)、3番(パー3)と連続ボギーを叩くと、4番でダブルボギー、5番でトリプルボギーの乱調ぶり。2オーバーの83位タイと厳しい滑り出しとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ドイツバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。