2018/07/18ヨーロピアンツアー公式

第147回「全英オープン」について知っておくべき5つのこと

で開催された7回の「全英オープン」のうち3回は、プレーオフで勝者が決した。このスコットランドのコースで最初にプレーオフが行われたのは1975年のことで、このときはトムワトソンと豪州のジャック
2018/10/01ライダーカップ

欧州選抜が2大会ぶり勝利 ウッズは全敗

タイガー・ウッズはジョン・ラーム(スペイン)に2&1で敗れた。出場した4試合はすべて敗戦に終わり、1点も得られなかった。米国はジャスティン・トーマスがロリー・マキロイ(北アイルランド)を1UP
2018/09/29ライダーカップ

欧州選抜が2ポイントリード ウッズは勝ち点を奪えず

.マキロイI.ポールター(欧) 4&2 ●B.ワトソンW.シンプソン(米) 第3マッチ 〇S.ガルシアA.ノレン(欧) 1UP ●P.ミケルソンB.デシャンボー(米) 第4マッチ 〇F.モリナリT.フリートウッド(欧) 3&1 ●J.トーマスJ.スピース(米)
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・フォックス トム・ルイス マチュー・パボン マチュー・ワレンス ジェイソン・スクリブナー ディーン・バーメスター トービヨン・オルセン ポール・ワーリング クリストファー・レイタン セバスチャン・ムニョス
2017/09/12GDOEYE

日本初開催の米シニアツアー JALにとっての成果と課題

日本で初めてとなる米国シニアツアーが9月8日から3日間、千葉県の成田GCで開催された。新規大会の「JAL選手権」。冠スポンサーとなったのは、日本航空だ。 メジャー8勝の“新帝王”トムワトソン、ド
2018/05/16ゴルフ昔ばなし

PGAツアーを発展させたリーダーたち/ゴルフ昔ばなし

は「強くなるより、より人間らしくあれ」というスローガンを打ち出したんだ。 宮本 当時はもちろん、アーノルド・パーマー、ゲーリー・プレーヤー、そしてニクラスがゴルフ界のカリスマになり、トムワトソンらが
2018/07/24佐藤信人の視点~勝者と敗者~

モリナリの静かな策略と進化

人いましたが、強風が吹いた最終日は、彼1人だけ。上位陣がバタバタと崩れていくのを尻目に、冷静な判断と安定感のあるショットで、最後まで粘り続けたプレーはすばらしいものでした。 特にタイガー・ウッズとの同
2018/05/10ゴルフ昔ばなし

小平智が勝ったPGAツアー そこに広がる世界/ゴルフ昔ばなし

・ニクラス、トムワトソン、ニック・ファルド(イングランド)ら伝説的な選手も歴代王者にいます。その試合を制した小平選手は今週の「ザ・プレーヤーズ選手権」からツアーメンバーとしての第一歩を踏み出します。 宮本
2018/08/14ライダーカップ

「ライダーカップ」米国選抜8人が決定 ウッズは推薦を待つ

メンバーの8人が決定した。 選出されたのは、ランク1位からブルックス・ケプカ、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・トーマス、パトリック・リード、バッバ・ワトソン、ジョーダン・スピース、リッキー
2018/07/19全英オープン

3年ぶり全英のウッズ 優勝したら世界ランクはどうなる?

た。ただ、ウッズは3年ぶりの全英を前に「リンクスでは違う。トムワトソンはターンベリーで59歳(2009年、プレーオフ負け)、グレッグ・ノーマンはロイヤルバークデールで53歳(08年に3位)という年齢