2019/04/10マスターズ

松山英樹、小平智、金谷拓実は歴代王者と予選同組に

出場となった小平智は歴代チャンピオン(2012年、14年の2勝)のバッバ・ワトソン、パトリック・カントレーと同組になった。初出場の今平周吾は2週前の「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」で優勝した
2019/04/08進藤大典ヤーデージブック

“チーピン”も悪くない? オーガスタ10番は最難関

、2012年にバッバ・ワトソンが、13年にはアダム・スコット(オーストラリア)が決着をつけました。スコットはピンの右から5mのバーディパットを決めてメジャー初制覇。その時、キャディのスティーブ・ウィリアムズは
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

タイガー・ウッズ 13:45(3:45) ジョン・ラームリッキー・ファウラー 13:55(3:55) ブルックス・ケプカアダム・スコット 2日目組み合わせ 1番~(日本時間) 6:50(20
2019/03/29WGCデルマッチプレー

松山英樹と小平智は予選リーグ敗退が決定 ウッズは敗れる

グループのフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が2勝し、小平の予選リーグ敗退が決まった。 同14位のタイガー・ウッズは、同46位のブラント・スネデカーに2&1(1ホールを残して2ダウン)で敗れ、通算成績
2019/03/29WGCデルマッチプレー

【速報】松山英樹と小平智は引き分け 通算成績1敗1分けに

(イタリア)が2勝を挙げたことで、小平の予選リーグ敗退が決まった。 タイガー・ウッズはブラント・スネデカーに敗れて1勝1敗に。前年覇者のバッバ・ワトソンは、ビリー・ホーシェルに敗れて2戦全敗となった。
2019/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」で知っておくべき5つのこと

タイガー・ウッズ(「WGCブリヂストンインビテーショナル」8勝、「WGCキャデラック選手権」7勝、「マスターズ」4勝、「全米プロゴルフ選手権」4勝)、トムワトソン(「全英オープン」5勝)、ベルンハルト
2017/05/31佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑240・番外編>「最終回」佐渡充高

は、世界の頂点に君臨し、当時「新帝王」と呼ばれたトムワトソンの来日時キャディに起用され、彼らの人柄に触れたことで米国PGAツアーへの興味が膨らんでいった。ワトソンにその思いを伝えると「試合を見に
2019/02/13ジェネシスオープン

西海岸シリーズ最終戦にウッズ登場 松山英樹&小平智が出場

ロサンゼルスで幕を閉じる。ツアーは次週からメキシコ、米フロリダ州へ。5連戦の最後はホスト役を務めるタイガー・ウッズを含む豪華なフィールドが整った。 通算12アンダーで前年優勝したバッバ・ワトソンは今年、大会
2019/02/01WMフェニックスオープン

松山英樹は27位発進 小平智71位、首位にファウラーら3人

・バーナーIIIの3人が「64」で回り、7アンダー首位とした。 6アンダーの4位にマーティン・レアード(スコットランド)とJ.T.ポストン。5アンダーの6位にバッバ・ワトソン、スコット・ピアシー、アン
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

トッド・ハミルトン パドレイグ・ハリントン ザック・ジョンソン トム・レーマン サンディ・ライル ロリー・マキロイ フィル・ミケルソン ルイ・ウーストハイゼン ジョーダン・スピース ヘンリック
2017/09/08JAL選手権

倉本昌弘が4位発進 トム・ワトソンは26位

らの注目選手は3アンダーの14位と上々のスタート。PGAツアーメジャー通算8勝のトムワトソンは2アンダーの26位に続いた。 ほかの日本勢は、室田淳が1アンダーの35位、崎山武志が1オーバーの50位、中嶋常幸が3オーバーの56位、井戸木鴻樹が4オーバーの61位、尾崎直道が5オーバーの62位で終えた。
2017/09/12GDOEYE

日本初開催の米シニアツアー JALにとっての成果と課題

日本で初めてとなる米国シニアツアーが9月8日から3日間、千葉県の成田GCで開催された。新規大会の「JAL選手権」。冠スポンサーとなったのは、日本航空だ。 メジャー8勝の“新帝王”トムワトソン、ド
2018/10/01ライダーカップ

5戦全勝のモリナリが欧州を勝利へ導く

トービヨーン・オルセンとジョン・ラームがそれぞれジョーダン・スピースとタイガー・ウッズに勝利し、流れを引き寄せた。 その後は経験豊富なモリナリ、イアン・ポールター、セルヒオ・ガルシア、そしてヘンリック