2019/08/10ザ・ノーザントラスト

DJが首位ターン 松山英樹20位 ウッズは棄権

選手権」以来の今季2勝目、初の年間王者の称号がかかる。 18位タイから出たジョーダン・スピースが「64」をマークして通算11アンダーの2位に続いた。初日首位のトロイ・メリットは一歩後退し、10アンダー3
2019/06/12ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」で知っておくべき5つのこと

マクドウェルは、ペブルビーチで「全米オープン」制覇を果たした選手として、タイガー・ウッズ(2000年)、トム・カイト(1992年)、トムワトソン(1982年)、そしてジャック・ニクラス(1972年)と、錚
2019/07/17全英オープン

ウッズ「全英での戦い方は理解している」

(オーストラリア)が最終日を首位で出て、前半をトップで折り返して結果3位。09年(スコットランド・ターンベリー)は当時59歳のトムワトソンがプレーオフの末に惜敗した。 「トムがターンベリーでしたこと、グレッグが
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

トム・ルイスサム・ロック(a) 10:35(18:35) ポール・ケーシークリス・ウッド 10:45(18:45) ベルンハルト・ランガー ラファ・カブレラベロー 11:00(19:00) ポール
2019/07/26WGCフェデックス セントジュード招待

松山英樹と今平周吾が2位発進 「62」のラーム首位

の「62」をマークし、8アンダーで単独首位発進を決めた。 3打差の5アンダー2位に7バーディ、2ボギーで回った松山英樹、今平周吾、バッバ・ワトソン、パトリック・カントレー、キャメロン・スミス
2018/08/14

米シニアツアーが2019年に再び日本開催へ

なることを誇りに思う」とコメント。同社の「ゴルフ親善大使」を務めるトムワトソンは、「私はいつも日本を訪問しプレーすることを楽しんでいます」とし、早くも大会出場を明らかにした。
2019/05/15ヨーロピアンツアー公式

「全米プロゴルフ選手権」で知っておくべき5つのこと

、オーガスタナショナルで「マスターズ」を制覇し、5着目のグリーンジャケットを手に入れたタイガー・ウッズは、スポーツ界最高のカムバックを成し遂げたといっても過言ではないだろう。43歳のウッズは、13年前に
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

8:54(21:54) ロス・フィッシャーティム・ウィルキンソン 9:05(22:05) タイラー・ダンカンカルム・ヒル 9:16(22:16) ケビン・チャッペルミッキー・デモラット 9:27(22
2019/06/07マスターカード日本選手権

プロ資格を放棄して不動産業も 異色の51歳が首位発進

。 出身は神戸で「5、6歳の時にアメリカに移りました」と日本語も話すが、英語のほうが得意そうな51歳。「きょうはトムワトソンとモンティ(コリン・モンゴメリー)とプレーができて嬉しかった。特にここ、日本で
2019/05/27マスターカード日本選手権

日本開催の米シニアツアーに伊澤利光が出場へ 推薦追加発表

・モンゴメリー(スコットランド)をはじめ、トムワトソン、マーク・オメーラ、サンディ・ライル、ラリー・ネルソンと、いずれも世界ゴルフ殿堂入りの5選手ら豪華な顔ぶれがそろった。 メジャー第2戦の「全米プロ
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

松山英樹は意地の2連続バーディ締め 8打差で最終日へ

ジョン・マハフィーが記録した7打差。トムワトソンらに競り勝ち、当時『世界一、奇跡的なカムバック』と評された。「ケプカ次第ですけどね。伸ばしたい。自分のやれることをやって終わりたい」と集中力を高めた。(ニューヨーク州ファーミングデール/林洋平)
2017/08/18ネスレマッチプレーレクサス杯

トム・ワトソンの言葉に感化 最年長49歳・谷口徹がベスト8へ

スパートで武藤を突き放した。 前日の1回戦終了後に催された大会アンバサダーのトムワトソンによる講演では、「いい話をたくさん聞いた」と心に響くものがあったという。「10年間も調子が悪いときがあったと聞い