2017/03/08佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑230>トーマス・ピータース(前編)

■ベルギーの“Big Bomb” トーマス・ピータース ジャスティン・トーマスによる記録づくめの2連勝で沸いたのも束の間。今度はベルギーの「トーマス」が猛アピールだ。ベルギー出身のトーマス
2017/01/17ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」の大会アラカルト

大会4勝以上の快挙達成を目指して今大会に出場する。これまで、2007年、2010年、そして2011年に大会を制覇しているカイマーが今週4勝目を挙げると、セベ・バレステロス、ベルンハルト・ランガー、トム
2017/03/01ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「WGCメキシコ選手権」の大会アラカルト

振り返る/スコットが2つ目のWGCタイトル 1年前は見事なカムバックを見せたアダム・スコット(オーストラリア)がバッバ・ワトソンを退け、2011年のWGCブリヂストンインビテーショナル以来となるキャリア2
2017/08/04WGCブリヂストン招待

松山英樹は4打差15位発進 小平53位、谷原62位

◇世界選手権シリーズ◇WGCブリヂストン招待 初日(3日)◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7400yd(パー70) トーマス・ピータース(ベルギー)が5バーディ、ノーボギーの「65」でプレー
2016/11/17ダンロップフェニックス

ウッズも絶賛 “Miyazaki”はなぜ海外選手を魅了するのか?

。歴代優勝者にはトムワトソン(1980年、97年)タイガー・ウッズ(2004年、05年)やルーク・ドナルド(12年、13年)ら豪華な名前が並ぶ。そんな彼らを魅了してやまないのが“宮崎牛”だ。 大会期間中
2017/04/21ヨーロピアンツアー公式

中国・深センでバッバ・ワトソンが首位発進

荒天により遅延の生じた「深センインターナショナル」初日は、バッバ・ワトソンがクラブハウスターゲットを決めた。しかし、手強いヨーロピアンツアーメンバーの集団がワトソンを僅差で追う展開となった。 米国の
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

<グループ12> ポール・ケーシー、シャール・シュワルツェル、アン・ビョンフン、ユースト・ラウテン <グループ13> バッバ・ワトソントーマス・ピータース、スコット・ピアシー、ジョナサン・ベガス
2016/11/29ヨーロピアンツアー公式

アルフレッド・ダンヒル選手権の知っておくべきアラカルト

シュワルツェルは、欧州ツアーの同一大会で5勝以上を挙げた4人目の選手となるべく、連覇に挑む。これまで欧州ツアーの同一大会で5勝以上を記録しているのは、ベルンハルト・ランガー、トムワトソンタイガー・ウッズの3人
2017/04/22ヨーロピアンツアー公式

嵐の深センでヴィースベルガーが首位に浮上

ディラン・フリッテルと、トービヨン・オルセン。さらに1打差でグレゴリー・ボーディ、午後2時40分にホーンが鳴った段階でまだプレー中だったバッバ・ワトソンがつけている。 第2ラウンドは土曜の朝6時半に再開さ
2016/12/29ヨーロピアンツアー公式

ワールドランクから見る今年のゴルフ界

. ジョーダン・スピース 6. 松山英樹 7. アダム・スコット 8. パトリック・リード 9. アレックス・ノレン 10. バッバ・ワトソン 世界ナンバーワンとして今年を終えるのは豪州のデイだが、2016
2017/01/07SBSトーナメントofチャンピオンズ

42インチ1Wで400yd超えも!飛ばし屋たちの2017年初戦

飛距離は、ラウンドごとになるべく風の影響を受けない2ホールを選定して計測し、その平均値を適用する。 1位は327.8ydを記録したダスティン・ジョンソン。2位は312.5ydのトニー・フィナウ、3位に
2017/01/21ヨーロピアンツアー公式

“アブダビマスター”のカイマーが首位に浮上

「全米オープン」以来の勝利となり、ヨーロピアンツアーの同一大会で4勝を挙げた選手として、タイガー・ウッズ、トムワトソン、ベルンハルト・ランガー、シャール・シュワルツェル、セベ・バレステロス、マーク
2017/02/28ヨーロピアンツアー公式

数字で見る「WGCメキシコ選手権」のフィールド

(2勝)、マルティン・カイマー (2勝)、ジョーダン・スピース (2勝)、バッバ・ワトソン (2勝) 【49】公式世界ゴルフランキングのトップ50から49人が出場。6人の世界ナンバーワンの経験者が出場
2017/03/15アーノルド・パーマー招待byマスターカード

パーマー没後の初開催 “キングの庭”にデイ、松山らが集結

オーランドでの試合でもあり、昨年の6位を上回る成績に期待したい。 ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、リッキー・ファウラー、バッバ・ワトソンら世界ランキング上位者に加え
2017/03/29ヨーロピアンツアー公式

7月にステンソンのスコットランド凱旋が決定

「264」も樹立した。 このバトルは、その後、1977年にトムワトソンとジャック・ニクラスがターンベリーで繰り広げた、伝説の“真昼の決闘”が引き合いに出されるまでになった。 スコットランドのナショナル
2015/07/19GDOEYE

大切なことはリンクスとトム・ワトソンが教えてくれた

ゴルフの聖地に、レジェンドがまたひとり別れを告げた。「全英オープン」で歴代2位の通算5勝を挙げたトムワトソン。セントアンドリュース・オールドコースで開催の2015年大会で、“新帝王”は英国リンクス