2021/11/21国内男子

15kg減量でカラダすっきり チャン・キム賞金王へ残り2戦

チャンキムは故障防止を目的に暴飲暴食をやめ、夏場から断続的断食(インターミッテント・ファスティング)と呼ばれる食事制限にチャレンジ。毎日午後1時から同7時の6時間以外は、水とブラックコーヒー、お茶…
2021/11/21国内男子

チャン・キム逆転で今季3勝目 木下と片岡が2位

◇国内男子◇ダンロップフェニックス 最終日(21日)◇フェニックスCC(宮崎)◇7042yd(パー71) 首位と3打差の9位から出たチャンキムが9バーディ、1ボギーの「63」をマークし、通算17
2021/11/20国内男子

木下稜介が首位浮上 宮里優作「63」で2打差4位

し、久常涼、チャンキム、永野竜太郎、ハン・リーと並んで通算9アンダー9位につけた。 前年大会覇者で賞金ランクトップの金谷拓実は「70」で回り、通算3アンダー36位で3日目を終えた。
2021/11/11国内男子

高山忠洋と幡地隆寛らが首位発進 1打差に金谷、片山ら

尚之、、木下裕太。1アンダー10位に久常涼、深堀圭一郎、時松隆光ら6人が続いた。 賞金ランキング2位のチャンキムと3位の星野陸也がともにイーブンパーの16位。ランク1位の木下稜介は2オーバー31位と
2021/11/04国内男子

薗田峻輔が5年ぶり首位発進 1打差2位に香妻陣一朗と大槻智春

ランキング1位の木下稜介が稲森佑貴、矢野東らと並ぶ4アンダー7位。ランク2位のチャンキム、3位の星野陸也と賞金レース上位者が3アンダー15位で続いた。 金谷拓実は2アンダー26位。前週ツアー初優勝の池村寛世は小平智らと同じ1アンダー41位。 今平周吾は1オーバー68位と出遅れた。