2019/10/10ブリヂストンオープン

今平周吾が首位スタート 石川遼23位

の2位にガン・チャルングン(タイ)。5アンダーの3位に、2017年優勝の時松隆光とアマチュアの砂川公佑(大阪学院大3年)。4アンダーの5位に木下稜介、池村寛世、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド
2019/06/02ミズノオープン

池田勇太がツアー通算21勝目 「全英」出場権も手に

れたが、最終18番をパーとして逃げ切った。 通算6アンダーの2位にキム。通算4アンダーの3位にパク・サンヒョン(韓国)、ガン・チャルングン(タイ)が続いた。 通算2アンダーの5位に木下稜介、キム
2019/05/30ミズノオープン

木下稜介が自身初のアルバトロスに「超嬉しい」

◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 初日(30日)◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8016yd(パー72) 木下稜介が後半3番(パー5)で自身初のアルバトロスを達成した。「69」で
2019/05/30ミズノオープン

23歳・和田章太郎が1打差3位 キム・キョンテら首位

・ペリー(オーストラリア)と並ぶ5アンダーの首位で発進した。ツアー未勝利の23歳、和田章太郎が1打差の3位につけた。 昨季賞金王の今平周吾、永野竜太郎、3番(パー5)でアルバトロスを決めた木下稜介ら6人が
2018/11/25カシオワールド

9人が初めてのシード権 大槻智春、嘉数光倫、比嘉一貴ら

選手〉 木下裕太(賞金ランキング15位)、ラヒル・ガンジー(32位/インド)、大槻智春(40位)、ラタノン・ワナスリチャン(42位/タイ)、嘉数光倫(45位)、木下稜介(54位)、アンソニー・クウェイル(57位/オーストラリア)、比嘉一貴(60位)、セン・セショウ(68位/台湾)
2018/11/25カシオワールド

“練習の虫”は初勝利なるか 27歳・木下稜介の意識改革

いる。ここ数年は、彼もそのひとり。木下稜介は大阪学院大を卒業し、プロ5年目の27歳だ。前年末の最終予選会を3位で通過し、今季は2回のトップ10入りなどを生かして賞金ランキング54位。初シードを確実にし
2018/11/24カシオワールド

香妻陣一朗が2位で最終日へ 首位にチェ・ホソン

(韓国)、小鯛竜也、ジャン・ドンキュ(韓国)、木下稜介がつけた。賞金ランクトップの今平周吾は通算5アンダー18位。ホストプロの石川遼は通算1アンダー44位とした。
2018/09/05佐藤信人の視点~勝者と敗者~

グリーン上で見えた20代の特権

、2位の今平周吾選手(25歳)、4位の木下稜介選手(27歳)、8位の松原大輔選手(23歳)、11位の梅山知宏選手(27歳)と浅地洋佑選手(25歳)といった、20代の選手が上位に名を連ねていることからも
2018/09/02フジサンケイクラシック

22歳の星野陸也が初優勝 富士桜で5打差の完全優勝

アンダーの2位に今平周吾。通算10アンダーの3位に重永亜斗夢。通算6アンダーの4位に木下稜介、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)が入った。 池田勇太は通算5アンダーの6位。賞金ランキングトップを走る時松隆光は通算2オーバーの32位で終えた。
2018/09/01フジサンケイクラシック

星野陸也が初勝利へ5打差首位 今平周吾ら2位

「66」で回り、通算11アンダーとして単独首位をキープした。 5打差の2位に4月の「東建ホームメイトカップ」を制した重永亜斗夢、今平周吾、木下稜介。ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、浅地洋佑が5
2018/07/07セガサミーカップ

首位にキム・ヒョンソン 今平周吾、藤本佳則らが2打差

、ガン・チャルングン(タイ)。通算5アンダー6位で、木下稜介とウォンジョン・リー(オーストラリア)が続いた。 通算4アンダー8位に首位から出た上井邦裕、ハン・ジュンゴン(韓国)ら8人が並んだ。 28位
2018/06/28南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント

比嘉一貴が首位タイ 宮里美香は出遅れ136位/AbemaTVツアー

。6月の「ISPS HANDA 燃える闘魂!!チャレンジカップ」で初勝利を飾った木下稜介も同じ3位タイに加わった。首位から2打差以内に28人と大混戦で残り18ホールを戦う。 4月の「i Golf
2018/06/08ISPSハンダ燃える闘魂!!チャレンジカップ

木下稜介がプロ初優勝/AbemaTVツアー最終日

日程で開かれ、4打リードの単独首位から最終日を出た木下稜介が通算14アンダーとし、プロ初優勝を飾った。最終日は3バーディ、3ボギーの「72」と伸び悩んだが、2日目までの貯金を生かして2打差で逃げ切った
2018/05/31日本ツアー選手権森ビル杯

木下稜介が感嘆した“遼キャディ”の仕事ぶり

◇国内男子◇日本ツアー選手権森ビル杯 初日(31日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7384yd(パー71) プロデビューは2014年。だが、まだ賞金シードに入ったことがない木下稜介にとって