2019/11/11世界ランキング

チェ・ホソン自己最高162位 今平周吾45位に/男子世界ランク

。 大会2位の今平周吾は45位で、5ランク上がった。日本勢最高位は松山英樹の20位で変わらず。今平以下の日本勢は104位の星野陸也(1ランクダウン)、105位の石川遼(同)が続いた。 欧州ツアー「ターキッシュエアラインズオープン」でツアー4勝目を挙げたティレル・ハットン(イングランド)は18人を抜いて、世界30位となった。
2019/11/05HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

宮里優作が帰国参戦 賞金レースは残り5戦

ランキング1位、同2位に17年大会覇者のチャン・キム(米国)、同3位に今季2勝の石川遼がつける。賞金レースにも注目が集まる。 予選ラウンドは、前週大会優勝のハン・ジュンゴン(韓国)と2位に終わった今平、若手ホープの星野陸也が注目組。石川は秋吉翔太、出水田大二郎と同組になった。
2019/10/28世界ランキング

ウッズが6位浮上で米国4番手に 松山は22位/世界ランク

に上がった。 ランク27位で同大会に臨み、2位で終えた松山英樹は5ランクアップし、22位となった。 1位のブルックス・ケプカ以下、トップ5に変動はなかった。 松山以下の日本勢は、今平周吾が1ランクダウンの53位、ともに2ランクアップの星野陸也が101位、石川遼が102位で続いている。
2019/10/24ZOZOチャンピオンシップ

日本初開催の米ツアーでウッズが首位発進 松山1打差

狙う。 日本勢はほかに8人が出場。石川遼と星野陸也が2アンダー7位タイ、小平智がバッバ・ワトソンらと同じ1アンダー14位タイにつけた。 世界ランキング2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は2オーバー47位タイと出遅れた。
2019/10/22ZOZOチャンピオンシップ

タイガー・ウッズは小平智らと同組 松山はスピース、スコットと

(9:40)タイガー・ウッズ、小平智、トミー・フリートウッド 8:50(9:50)ダニー・リー、ラファ・カブレラベロー、石川遼 9:00(10:00)ライアン・ムーア、エミリアノ・グリジョ、堀川未来夢 10:00(8:50)ジェイソン・コクラック、ジョエル・ダーメン、星野陸也
2019/10/19日本オープン

2日連続順延に 塩見好輝が暫定首位 今平周吾2位

一貴がイーブンパーの暫定3位で続いた。 5ホールを残した市原弘大、8ホールを残した堀川未来夢らが通算1オーバーの暫定4位。星野陸也が4ホールを残して2オーバーの暫定9位。藤田寛之は通算3オーバーの暫定
2019/10/17日本オープン

B.ジョーンズ首位発進 星野陸也が1打差2位

6バーディ、3ボギーの「68」で回り、3アンダー首位発進を切った。 今季2勝目を狙う星野陸也が1打差の2アンダー2位と好発進した。5Iでの2打目をグリーン右奥まで運んだ前半3番(パー5)から4連続
2019/10/13ブリヂストンオープン

大槻智春が初の米ツアー出場 “ZOZO争い”は波乱少なく

選手が獲得した(2位から石川遼、ジャズ・ジェーンワタナノンド、浅地洋佑、パク・サンヒョン、星野陸也、チャン・キム、ショーン・ノリス)。36ホール競技に短縮されたためランキング加算の賞金額が50%に減額
2019/10/12ブリヂストンオープン

男子ゴルフは最終日中止で36ホール短縮 今平周吾が連覇

の場合は賞金ランク上位の選手を優先)。 また、上位資格を除く賞金ランク上位7人にも出場権が付与され、石川、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、浅地洋佑、パク・サンヒョン(韓国)、星野陸也、チャン
2019/09/26パナソニックオープン

今平周吾ら3人が首位発進 石川遼は73位

人が並んだ。 賞金ランキングトップの石川は3バーディ、4ボギーの「72」とし、星野陸也、谷口徹らとともに1オーバーの73位。
2019/09/24パナソニックオープン

石川遼が2週ぶり出場 アジアンツアーの強豪も集結

)と同組でプレーする。 前週の日・韓・亜の3ツアー共催試合「シンハン ドンヘ オープン」を戦ったランク2位の浅地洋佑以下、上位選手が差を詰めてきた。5位の今平、6位の星野陸也は、同大会をいずれもトップ
2019/09/22シンハン ドンヘ オープン

同郷・畑岡奈紗が刺激に 星野陸也は日本人トップ

◇国内男子・KPGA・アジアン◇シンハン ドンヘ オープン 最終日(22日)◇ベアーズベストチェオンナGC(韓国)◇7252yd(パー71) 首位と5打差の7位から逆転を狙った星野陸也は1イーグル2