2021/12/05日本シリーズJTカップ

谷原秀人が最終戦制す 賞金王はチャン・キム初戴冠

など「66」で、通算9アンダー3位でフィニッシュした。 池村寛世と堀川未来夢が通算8アンダー4位。星野陸也は7アンダー6位、稲森佑貴は5アンダー8位で終えた。 賞金ランキングトップで大会を迎えたチャン
2021/12/02日本シリーズJTカップ

香妻陣一朗が最終戦首位スタート 賞金トップ3は好発進ならず

、今平周吾らと同じ1アンダー9位でスタートした。 最終組で回った賞金ランクトップ3はいずれも出遅れ。2位の木下稜介と3位の金谷拓実は1オーバーで首位と6打差の21位。トップのチャンキムは4オーバー27位で初日を終えた。
2021/12/01日本シリーズJTカップ

賞金女王・稲見萌寧から木下稜介へ喝「気合と根性です」

しかない」と覚悟をにじませた。同1位のチャンキムの順位次第ではあるが、約1240万円の差を逆転するためには単独2位以上が絶対条件。前週「カシオワールド」で予選落ちを喫し、調子も「正直良くない」ながら
2021/12/01日本シリーズJTカップ

「なれたら最高」逆転賞金王を狙う星野陸也&稲森佑貴

した12試合中トップ10に入ったのは4試合。ティショットを曲げるなど調子は上がらず、優勝に近い位置で戦う機会は多くなかった。 それでも賞金ランキングトップのチャンキムと約2360万円差の4位につけ