ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:07/31〜08/03 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

S.ガルシアが後続に3差で最終日へ 松山英樹は10位に浮上

◇世界ゴルフ選手権◇WGCブリヂストンインビテーショナル 3日目◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7,400ヤード(パー70)

大会3日目は悪天候の影響で、現地時間12時43分に一時中断。天候の回復を待って、約3時間の中断をはさんだ16時に再開した。後続に3打差リードで首位に立ち、第3ラウンドを迎えたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が4バーディ1ボギーの「67」でまわり、通算14アンダーで単独首位をキープ、ツアー通算9勝目に王手をかけた。

首位と3打差、通算11アンダーの2位にはロリー・マキロイ(北アイルランド)、通算9アンダーの3位にマーク・レイシュマン(オーストラリア)。通算8アンダーの4位タイにキーガン・ブラッドリージャスティン・ローズ(イングランド)、アダム・スコット(オーストラリア)の3選手が続いている。タイガー・ウッズは通算1オーバーの36位に後退した。

日本勢では松山英樹は、1イーグル5バーディ2ボギーの「65」でホールアウトし、通算4アンダーの10位に大きく順位を上げたほか、丸山大輔は通算9オーバーの66位、竹谷佳孝は通算13オーバーの71位で最終日に臨む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!