ニュース

米国男子HP バイロンネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 HP バイロンネルソン選手権
期間:05/26〜05/29 TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

今田が8位タイで予選突破!R.パーマー、S.ガルシアが首位タイに並ぶ

テキサス州のTPCフォーシーズンズリゾートで開幕した、米国PGAツアーの第23戦「HP バイロンネルソン選手権」の2日目。通算8アンダーでライアン・パーマーと、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が首位タイに並び、さらに日本から出場している今田竜二が、通算3アンダー8位タイで予選突破を果たした。

今季これまで14試合に出場し、予選落ちが7回、棄権が1回と苦しいシーズン前半戦を送っている今田が、首位に5打差と迫る攻勢を見せた。1番からスタートした今田は、6番までパーセーブを繰り返すと、7番パー5でセカンドショットをグリーンサイド、ピンまで5.5mにつけると、50cmに寄せてバーディ。後半10番ではピン横1m、14番では1.5mと、今田の持ち味でもある精度の高いアイアンショットでバーディを重ねる。最終ホールは2打目を池に入れダブルボギーとしてしまうが、「68」でラウンドし8位タイに浮上、決勝ラウンドに挑む。

単独2位からスタートしたパーマーは4バーディ、1ボギーで3ストローク伸ばして首位に浮上。2004年の同大会で優勝を飾っているガルシアは、3位タイからスタートし、5バーディ、1ボギーで4ストローク伸ばし首位タイに並んでいる。

通算5アンダーの3位タイにはティム・ペトロヴィック、スコット・ピアシー、通算4アンダーの5位タイにはニック・ワトニー、ジョー・オギルビー、チャド・コリンズの3選手が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 HP バイロンネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。