2015/07/01アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年7月号

オーストラリアのスコットヘンド、そしてマーカス・フレイザーで、彼らは皆、全英の予選シリーズとなった12月の「タイランド選手権」で上位成績を収めて出場権を勝ち取った。 セントアンドリュースに着いた我が
2016/03/29ヨーロピアンツアー公式

ジェイソン・デイの勝利 その記録は?

選手権)、スコットヘンド(トゥルータイランドクラシック)、そしてジェイソン・デイ(WGCデルマッチプレー)がヨーロピアンツアーで優勝を果たしている。 ・豪州出身選手がヨーロピアンツアーの同一シーズン
2016/07/08ヨーロピアンツアー公式

牙を剥いたキャッスル・スチュワートの初日は混戦模様に

スコットヘンドの2人のみだった。 ただし、2人は3アンダーの「69」で初日をラウンドし、首位タイに立ってはいるが、僅差で大勢の有力選手が2人を追う展開となっている。 首位から1打差には、「全英オープン
2016/09/11ヨーロピアンツアー公式

好調・ヘンドが首位に浮上

「KLMオープン」は3日目に「64」をマークしたスコットヘンドが2週連続で首位としてヨーロピアンツアーの大会の最終日に臨むこととなった。 3日目を首位から3打差で迎えた豪州の43歳・ヘンドは、2番
2016/03/12ヨーロピアンツアー公式

タイでヘンドが首位タイに急浮上

2連続バーディでラウンドを締め括ったスコットヘンドがコースレコードに並ぶ「64」をマークし、首位タイで「トゥルータイランドクラシック」を折り返した。 午前中にラウンドしたペレ・エドバーグが通算12
2016/05/27ヨーロピアンツアー公式

終盤猛チャージのラウテンが首位タイ発進

ウェントワースでの「BMW PGA選手権」初日は、好調のユースト・ラウテンが、スコットヘンドとY.E.ヤンと並ぶ首位タイ発進を決めた。 今季、出場11大会で8度のトップ15入りを果たしている
2016/05/28ヨーロピアンツアー公式

終盤に失速もウィレットが首位タイに浮上

「マスターズ」王者のダニー・ウィレットが浮き沈みのあるラウンドながら、ウェントワースでの「BMW PGA選手権」2日目に「68」をマークし、スコットヘンドとY.E.ヤンに並ぶ首位タイに浮上した
2016/03/14ヨーロピアンツアー公式

耐えたヘンドがタイで戴冠

スコットヘンドが後半に目覚ましいチャージをかけた地元タイのピヤ・スワンガランポーンを退け、「トゥルータイランドクラシック」を制覇した。 豪州のヘンドはスワンガランポーンに6打差をつけてブラック
2016/07/21アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年7月号

たことに不思議はない! 先日、2016年の「クイーンズカップ」が終了したが、私はオーストラリアのスコットヘンドには脱帽せざるを得ない。彼が2007年に我々のツアーに加わって以来、彼はアジアンツアーの
2015/03/18アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年3月号

降り注いだ。 ラヒリにとってだけではなく、この勝利はアジアンツアーメンバーによる連勝記録も継続した。彼の勝利以前には、賞金王デビッド・リプスキーとスコットヘンドが昨年それぞれ、スイスで行われた「オメガ
2016/05/02ヨーロピアンツアー公式

李昊桐が地元中国で初優勝

ともに「66」の最終日だった。 通算17アンダーの6位タイにはピーター・ハンソン、スコットヘンド、そしてリッチー・ラムゼイが入り、デビッド・リプスキー、アレックス・ノレン、ボルハ・ビルトアストゥディージョ、そしてファブリシ…
2015/02/17ヨーロピアンツアー公式

カプール、母国凱旋に勇躍

ヒメネス、そして先週タイで2位タイに入った豪州のスコットヘンドといった有力選手が名を連ねている。 カプールと共に母国での優勝を目指すのは、ジーブ・ミルカ・シン、2週間前の「メイバンクマレーシアオープン」で
2017/09/11ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがクランで優勝

プレーオフでスコットヘンドを下したマシュー・フィッツパトリックが「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」を制覇し、ヨーロピアンツアー4勝目を挙げた。 イングランドのフィッツパトリックは、日曜の朝に
2015/05/07ヨーロピアンツアー公式

モーリシャスで注目の5人

トップ10圏内にランクインしている。果たして今季、欧州ツアーにおける5人目の複数回優勝を遂げることができるだろうか? ■スコットヘンド この飛ばし屋のオージーは欧州ツアーの国際スケジュールで不思議な
2016/05/15ヨーロピアンツアー公式

ラーマンがモーリシャスで首位に浮上

た。 その後方には3日目を「69」でラウンドした豪州のスコットヘンドが通算1アンダーでつけ、イーブンパーの6位にはこの日ベストの「68」をマークした南アフリカのブランドン・ストーンがつけている
2017/09/05ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の大会アラカルト

ホール目でスコットヘンドを下し、クランスシュルシエレで2度目の優勝を果たした。2009年にアルプスでヨーロピアンツアー初優勝を果たしたスウェーデンのノレンにとって、昨年のこの大会での勝利は通算6勝目で
2015/04/04アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年4月号

共催試合で素晴らしい成功を収めている。デビッド・リプスキーの「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」、スコットヘンドの「香港オープン」、アンドリュー・ドットの「タイランドクラシック」、そしてアニルバン