2013/10/20ベネチアン・マカオオープン

ヘンドが今季3勝目 片岡大育は5位でフィニッシュ

◇アジアンツアー◇ベネチアン・マカオオープン 最終日◇マカオG&CC(パー71) 2位に4打差の単独首位で最終日を迎えたスコットヘンド(オーストラリア)が、最終日も「67」で通算16アンダーに
2008/04/25BMWアジアオープン

P.オマリーが初日首位に!M.イロネンら強豪がこれを追う!

の優勝候補として数えられる実力派たちが好スタートを切ったことで、明日からの戦いが白熱する事は必至だ。 続く3アンダー、単独6位には、スコットヘンド(オーストラリア)、2アンダーの7位タイにはマーカス
2010/05/16マジョルカオープン

P.エドバーグとG.F.カスタノが首位で最終日へ!

ホールでボギーを叩いたものの、3バーディを決めてスコアを2つ伸ばして通算4アンダー。首位に並んで最終日に臨む。果たして母国でタイトルを手にすることができるか。 通算3アンダー、単独3位にはスコット
2015/02/15タイランドクラシック

ドットが逆転で5年ぶりのツアー2勝目! 小田、川村は69位

アンダー2位はトンチャイ・ジェイディー(タイ)と首位で出たスコットヘンド(オーストラリア)。3日間、60台のスコアで上位をキープした2人だが、ジェイディーは1アンダー「71」、ヘンドは3バーディ、3
2015/10/18ベネチアン・マカオオープン

ヘンドがツアー通算7勝目 谷明範24位、川村昌弘33位

◇アジアンツアー◇ベネチアン・マカオオープン 最終日◇マカオG&CC (マカオ) ◇6604yd(パー71) 後続に3打差をつけて3日目に首位に立ったスコットヘンド(オーストラリア)が、最終日も5
2014/10/19香港オープン

ヘンドが逆転で初の欧州ツアータイトルを獲得

◇アジア・欧州男子◇香港オープン 最終日◇香港ゴルフクラブ(香港)◇6,699ヤード(パー70) それぞれ2位と3位から出たスコットヘンド(オーストラリア)とアンジェロ・キュー(フィリピン)が
2013/05/02CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

首位2人をエルスが2打差で追う。片岡が好スタート

」の初日、通算6アンダーで首位に並んだのは、インチョン・ワン(韓国)とスコットヘンド(オーストラリア)の2人。通算5アンダーの3位にバーンド・ワイスバーガー(オーストリア)が続き、さらに1打差の4位
2007/04/23BMWアジア・オープン

R.ジャクリンが完全優勝でツアー通算2勝目を飾る!

たソレン・ケルドセン(デンマーク)。通算7アンダーの3位タイには、サイモン・ヤテス(スコットランド)とスコットヘンド(オーストラリア)の2人が続いている。また、コリン・モンゴメリー(スコットランド)とレティーフ・グーセン(…
2016/03/12トゥルータイランドクラシック

藤田寛之と片山晋呉は後退 S.ヘンドが首位

◇欧州&アジア共催◇トゥルータイランドクラシック 3日目◇ブラックマウンテンGC(タイ)◇7346yd(パー72) 首位タイから出たスコットヘンド(オーストラリア)が4バーディ、2ボギーの「70
2017/03/08ヒーローインディアンオープン

川村昌弘は今週インドで参戦!欧亜両ツアーの精鋭が集結

ツアー賞金王のスコットヘンド(オーストラリア)、前週の「ツワネオープン」を制したディーン・バーメスター(南アフリカ)、15年大会覇者のアニルバン・ラヒリ(インド)がエントリーしている。 日本からは唯一
2007/04/15ボルボ中国オープン

単独トップにM.ブリアーが浮上!

。この日4つスコアを伸ばして通算6アンダーとし、後続に1打差ながら単独トップで明日の最終日を迎える。 単独の2位には、オーストラリアのスコットヘンドが通算5アンダー。続く単独の3位には、14位タイ
2015/10/14ベネチアン・マカオオープン

前年優勝のラヒリが米ツアー開幕戦を蹴って出場

プレーヤーズ選手権」で優勝を飾ったショーン・ノリス(南アフリカ)、2013年の大会覇者スコットヘンド(オーストラリア)らも出場。ほかに、デビッド・リプスキー(米国)、キラデク・アフィバーンラト、タワン
2014/10/25ベネチアン・マカオオープン

ヘンドの2週連続優勝なるか? アジアン賞金レースも過熱

◇アジアンツアー◇ベネチアン・マカオオープン 3日目◇マカオG&CC(マカオ)◇パー71 通算10アンダーの首位タイから出たスコットヘンド(オーストラリア)が、7バーディ3ボギーの「67」で通算
2007/04/14ボルボ中国オープン

R.ジャクリンが単独トップに立つ!

は、同じくスコアを4つ伸ばしてきたアダム・ブリス(オーストラリア)。通算4アンダーの3位タイにアンドレ・ロメロ(アルゼンチン)とスコットヘンド(オーストラリア)が続く展開。 注目選手では、初代