ニュース

欧州男子メイバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 メイバンク選手権
期間:03/21〜03/24 サウジャナG&CC(マレーシア)

45歳のヘンドがプレーオフを制す 川村昌弘は15位

◇欧州&アジアン◇メイバンク選手権 最終日(24日)◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7135yd(パー72)

通算15アンダーの首位で終えたナチョ・エルビラ(スペイン)とスコット・ヘンド(オーストラリア)によるプレーオフに突入。18番(パー5)で行われた1ホール目に45歳のヘンドがバーディを奪って決着をつけ、2016年「トゥルータイランドクラシック」以来となる欧州ツアー3勝目、アジアンツアーでは節目の10勝目を手にした。

ヘンドが1打リードして迎えた最終18番で雷雨によりグリーン上のプレーを残し1時間41分にわたり中断。再開後にエルビラが10mのバーディパットをねじ込みプレーオフに持ち込んだが、最後はヘンドが1mのウィニングパットを沈めて終止符を打った。

首位スタートのエルビラは2打差のリードを守り切れず、欧州ツアー初タイトルを逃した。通算13アンダーの3位にジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)。6位から出たアーニー・エルス(南アフリカ)は通算10アンダーの7位で終えた。

22位から出た川村昌弘は5バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算8アンダーの15位。次週はインドに飛び、「ヒーローインディアンオープン」に出場する。

前年覇者のシュバンカー・シャルマ(インド)は通算5アンダーの30位で終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 メイバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。