2021/09/03イタリアオープン

川村昌弘が3打差11位発進 首位にステンソンら

(フィンランド)の3人が「64」をマークし、7アンダーの首位で滑り出した。 エディ・ペパレル(イングランド)、スコットヘンド(オーストラリア)、エドアルド・モリナリ(イタリア)が1打差の6アンダー4位で続い
2021/08/26ヨーロピアンツアー公式

「オメガヨーロピアンマスターズ」で知っておくべき5つの事

果たした前の2年間は、マシュー・フィッツパトリックが2年連続してプレーオフの末に優勝を飾っており、17年にはスコットヘンド(オーストラリア)を、18年にはルーカス・ビェルレガード(デンマーク)を…
2021/07/28ISPS Handa ワールド招待

北アイルランドで男女共催の新規大会 川村昌弘が出場

優勝を遂げたスペインのナチョ・エルビラ、エルビラにプレーオフで敗れたジャスティン・ハーディング(南アフリカ)、ツアー3勝のスコットヘンドらが並んだ。 日本勢は前週5位と好調の川村昌弘が出場する。
2021/10/07旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.126 スペイン編

。まともに迂回したらトンネルが大渋滞していたこともあり、1時間もかかりました。 当日はスコットヘンド(オーストラリア)とアレハンドロ・カニサレス(スペイン)と練習ラウンドする約束だったのですが、泣く泣く
2021/06/13スカンジナビア・ミックス

首位に4人が並ぶ混戦 川村昌弘は27位

5位に欧州ツアー3勝の男子選手スコットヘンド(オーストラリア)ら5人がつける。 24位から出た川村昌弘は3バーディ、4ボギーの「73」でプレーし、通算6アンダー27位。大会ホストの男子選手ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は通算4アンダー45位で最終日に臨む。
2015/02/15ヨーロピアンツアー公式

地の利を活かした飛ばし屋ヘンドが単独首位に浮上

「タイランドクラシック」は3日目を終え、パワーヒッターとして見事なパフォーマンスを披露したスコットヘンドが1打差の首位に立つ展開となった。 昨年、香港で欧州ツアー初優勝を飾った豪州出身のヘンドは…
2016/09/05ヨーロピアンツアー公式

ノレンがスイスで劇的な勝利

「オメガヨーロピアンマスターズ」はプレーオフ1ホール目でスコットヘンドを下したアレックス・ノレンが制覇し、クランスシュルシエレGCでの2勝目を挙げた。 2009年にアルプスの麓でヨーロピアンツアー…
2015/02/16ヨーロピアンツアー公式

タイの栄冠はドットの手に

所でドラマが起こった。この日を首位でスタートしたスコットヘンド(オーストラリア)は、2番と4番でバーディを奪い、一時は2打差のリードを築くも、その後は最終ホールまでバーディを奪えず、7番と14番では…
2013/10/22PGAコラム

パワーランキング:CIMBクラシック

スタートを切り、すでに昨季のトップ25入り回数に並んだ。スクランブル率は12位。 14、スコットヘンド オーストラリアの飛ばし屋は、かつては米国ツアーのメンバーだった。アジアツアーランキング2位の実績…
2016/12/23ヨーロピアンツアー公式

2016年に学んだ10のコト(後編)

飾った「アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン」。すると、クランスシュルシエレではスコットヘンドをプレーオフで退け、2度目の「オメガヨーロピアンマスターズ」制覇を果たした。「ブリ
2016/09/04ヨーロピアンツアー公式

アルプス決戦 ヘンドが僅差リードの単独首位で最終日へ

「オメガヨーロピアンマスターズ」は、3日目のクランスシュルシエレGCを見事「65」でラウンドしたスコットヘンドが1打差の首位で最終日を迎える展開となった。 1打差で首位を追う状況で3日目を出た豪州…
2018/09/04ヨーロピアンツアー公式

オメガ・ヨーロピアン・マスターズの知っておくべき5つのこと

。 ■フィッツパトリックがヨーロピアンツアー4勝目を挙げた地 昨年は、最終日に「64」をマークし、勝負をプレーオフに持ち込んだマシュー・フィッツパトリックがプレーオフで豪州のスコットヘンドを下し、劇的な…
2015/11/07ヨーロピアンツアー公式

キスナーが首位に浮上

ラウンドしたスコットヘンド、2日目を「68」としたアン・ビョンフンがいる。 通算6アンダーのグループにはハリス・イングリッシュ、ロス・フィッシャー、セルヒオ・ガルシア、トミー・フリートウッド
2016/09/12ヨーロピアンツアー公式

ラウテンがザ・ダッチで2度目の母国制覇

イングランド人コンビ、そして豪州のスコットヘンドが入った。 ラウテンはこの日、2打目を1.8mにつけた1番でバーディを奪うと、続く2番でも6mのスライスラインを読み切ってバーディを奪うスタートダッシュを…
2016/09/03ヨーロピアンツアー公式

ランガスキューが首位タイに浮上

満足だよ」。 首位の3人と1打差にはスウェーデンのアレックス・ノレン、豪州のスコットヘンド、そしてカナダのリチャード・T・リーがつけた。ノレンはロンガスク同様、2日目を「63」でプレーした。 34歳の…
2021/03/21ケニアオープン

ハーディングが2勝目へ首位浮上 2打差2位に3人

。2019年にツアー1勝を挙げた33歳。後続を2打リードした。 14アンダーの2位にスコットヘンド(オーストラリア)、カート・キタヤマ、ジョハネス・ヴィーアマンの3人がつけた。 ヘンドと並んで首位
2021/03/24ケニアサバンナクラシック

ハーディングがケニア連勝へ首位発進 川村昌弘3打差26位

た。 デービッド・ドライズデール(スコットランド)、ダレン・フィチャート(南アフリカ)ら8人が1打差で続いた。ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、スコットヘンド(オーストラリア)ら13人が5
2016/09/06ヨーロピアンツアー公式

ノレンがレース・トゥ・ドバイでトップ10圏内に浮上

スイスのクランスシュルシエレで開催された「オメガヨーロピアンマスターズ」は、プレーオフの末、スウェーデンのアレックス・ノレンが豪州のスコットヘンドを退けて劇的な勝利を飾った。 この勝利により34歳…