ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

美しきモーリシャスで3ツアー共催大会が開幕

ヨーロピアンツアー15勝を誇るトーマス・ビヨーンがモーリシャスで初開催される大会に出場

今週のヨーロピアンツアーは第1回「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」開催のため、インド洋へと向かうことになる。これはヨーロピアンツアー、アジアンツアー、そしてサンシャインツアーの3ツアーが共催する史上初の大会となる。

フィールドにはヨーロピアンツアー15勝を誇るデンマークのトーマス・ビヨーン、そして今季ヨーロピアンツアーで勝利を挙げているタイのキラデク・アフィバーンラトと南アフリカのジョージ・クッツェーが名を連ねている。

今年3月の「ツワネオープン」で母国優勝を飾り、ヨーロピアンツアー2勝目を挙げたクッツェーは、先週の「WGCキャデラックマッチプレー」で4週間ぶりに大会への復帰を果たした。一方、先月の「深センインターナショナル」で優勝したアフィバーンラトは「レース・トゥ・ドバイ」のランキングを9位として今週の大会に臨むことになる。

ビヨーンの直近のツアー優勝は隣国南アフリカで挙げた昨年のものであり、今大会には「ライダーカップ」に出場したビヨーンと共にデンマークからは同胞のトービヨン・オルセンソレン・ハンセンがヘリテージGCへとやって来る。

2015年は手の負傷により4大会の出場に留まっているオルセンは、その怪我も癒え、2月以来となる大会への復帰を果たす。昨シーズン終盤の「ISPSハンダ・パース・インターナショナル」でヨーロピアンツアー2勝目を飾ったオルセンは、その時の調子を取り戻すべく復帰戦に臨むことになる。

今大会は初めての3ツアーによる共催大会とあって、賞金総額はこれまでモーリシャスで開催されたスポーツイベントとしては史上最高額となる100万ユーロ。132人で構成されるフィールドの内訳は、3ツアーからそれぞれ40選手ずつ、そして大会の招待選手12人となっている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~