2013/03/01ツワネオープン

D.フィチャートが“2大会連続優勝”に好発進

◇欧州男子ツアー◇ツワネオープン 初日◇パーリーフG&C(南アフリカ)◇7,791ヤード(パー72) 今シーズン、新規大会として開幕した「ツワネオープン」初日、地元南アフリカのダレン・フィチャートが
2013/02/22ヨーロピアンツアー公式

ローリーがマキロイをアリゾナに沈めた

ジョージクッツェーを下して、マーティン・カイマーと戦う。ゴンザロ・フェルナンデスとフランチェスコ・モリナリは今日日没で決着がつかなったため、明日再び戦う。 オーストラリアのマーカス・フレイザーは
2013/02/11ヨーロピアンツアー公式

見事トップへ復活したスターン

はベストと言えますね。最高の締めくくり方でした」。 シュワルツェルの「66」は、彼の順位を、本日「64」のリカルド・サントス、フェリペ・アギュラーそしてジョージクッツェーと1打差の単独2位へと
2013/02/11ヨハネスブルグオープン

地元のR.スターンが完全勝利 5年ぶり大会2勝目

。 通算20アンダー単独2位はチャール・シュワルツェル(南アフリカ)、通算19アンダー3位タイにはジョージクッツェー(南アフリカ)、フェリペ・アギュラー(チリ)、リカルド・サントス(ポルトガル)の3
2013/02/10ヨーロピアンツアー公式

異なる試練に直面するスターンとフィッシャー・ジュニア

バーディを奪って一日の鬱憤を晴らしたでジョージクッツェーと並ぶ3位の座を確保した。 スターンが最後にヨーロピアンツアーで優勝したのは2008年12月のことだが、彼はこの大会の勝ち方を十分に心得ている
2013/02/10ヨハネスブルグオープン

2選手が首位を快走 上位を南アフリカ勢が占有

ラウンド。両者譲らぬ展開のまま、明日の最終日を迎える。 通算14アンダーの3位タイには、メジャータイトルホルダーのチャール・シュワルツェルほか、ジョージクッツェー、ヤコ・バンザイル、フェリペ・アグラーの
2013/02/09ヨーロピアンツアー公式

勝利を狙うスターンとフィッシャー・ジュニアが首位に

行きましたね。沈めるべきパットは沈めましたし」と付け加えた。「今日は嬉しく、そして我慢強く戦った一日でした。ゆっくり歩いて、全てをゆっくりやりましたね。いい一日でした」 ジョージクッツェーも、この大会
2013/02/06ヨーロピアンツアー公式

今年こそは…優勝を狙うクッツェーの想い

近年はチャール・シュワルツェル、ブランデン・グレースら南アフリカ勢の活躍が目を引くヨハネスブルグオープン。今週は同郷のジョージクッツェーが優勝を狙っている。 クッツェーは2週前のコマーシャルバンク
2013/02/05ヨハネスブルグオープン

連覇に挑むB.グレースの前に、南アフリカ勢が立ちはだかる

「アルフレッド・ダンヒル選手権」ですでに1勝を飾っているチャール・シュワルツェル(南アフリカ)だ。2010、2011年に連覇を飾ったシュワルツェルだったが、昨年は地元で予選落ちを喫し、今年は雪辱を果たすべく奮起が見られるのか。そのほか地元勢では現在世界ランク42位のジョージクッツェーが参戦する。
2013/01/27ヨーロピアンツアー公式

ウッドがイーグルフィニッシュで勝利を手に

終了時には、逆に2打差をつけられた。 ウッドは何とか戦ったが、パー5の最終ホールではスペイン出身セルヒオ・ガルシアと南アフリカ出身ジョージクッツェーに1打差をつけられていた。 ティは55ヤード前へ移動
2013/01/27コマーシャルバンク・カタールマスターズ

C.ウッドが劇的イーグルでツアー初優勝

)、ジョージクッツェー(南アフリカ)に首位の座を奪われてしまった。 しかし、後半14番にバーディを奪うなど1打差で最終18番パー5を迎えると、残り202ヤードの2打目をピン手前3.5メートルに運び
2013/01/25ヨーロピアンツアー公式

カタールで輝くガルシアとカイマー

へ。そこから3パットを叩いてしまったのだ。 トップの4選手を1打差で追うのは、イングランド出身ギャリー・ロッカビー、南アフリカ出身ジョージクッツェー、チリ出身フェリペ・アギュラー、ニュージーランド
2013/01/25コマーシャルバンク・カタールマスターズ

S.ガルシア、M.カイマーらが首位浮上 1打差に9選手がひしめく大混戦

・ロッカビー(イングランド)、トールビョールン・オルセン(デンマーク)、マイケル・キャンベル(ニュージーランド)、フェリペ・アグラー(チリ)、ジョージクッツェー(南アフリカ)の5選手と、1打差に9選手が
2012/12/11アルフレッド・ダンヒル選手権

南アの強豪C.シュワルツェル、L.ウーストハイゼンが今季初戦!

ウーストハイゼンは2012年シーズンに2勝を挙げ、「マスターズ」ではメジャー2勝目を逃したものの2位に続くなどその実力は健在、未だ手にしていない今大会のタイトルは手にしたいところだ。そのほか、ジョージクッツェー、ブレンダン・グレースら地元勢が母国での上位争いに名乗りを挙げる。
2012/11/19SAオープン選手権

H.ステンソンがツアー通算7勝目!C.シュワルツェルは5位

、1ボギー、1ダブルボギーの「71」でラウンドし、通算17アンダーで、ツアー通算7勝目(欧米通算8勝)を飾った。 大会3日目、母国タイトルを狙う南アフリカのジョージクッツェーがコースレコードをマークし
2012/11/10バークレイズ・シンガポールオープン

池田は惜しくも予選通過ならず、暫定首位はT.ビヨーン

位には、第2ラウンドで8つのバーディを奪い急浮上したジョージクッツェー(南アフリカ)がつけた。 日本勢では、第2ラウンドを終えたところで池田勇太が予選カットラインに1打届かず、通算2オーバーの74位
2012/10/27BMWマスターズ

P.ハンソンが単独首位 R.マキロイは1打差を追う

伸ばし単独首位をキープ、今季2勝目に王手をかけた。この日ハンソンは前半に3つのボギーを叩いて、一時はハンソンを追うジョージクッツェー(南アフリカ)に首位タイに並ばれるも、後半は3つのバーディを奪う粘りを