2015/01/13ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

【速報】今季初優勝なるか? 松山英樹は2打差で後半へ

、ノーボギーと2つ伸ばし、同じ最終組をプレーするジミーウォーカーに2打差の2位で後半へと折り返した。 松山と首位で並ぶウォーカーが、3番、4番の連続バーディで先手を取ると、2打差に開かれた松山は続く5番
2015/03/28バレロテキサスオープン

地元の雄はどっち?ウォーカー首位、スピース2打差

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 2日目◇JWマリオットTPCサンアントニオ(テキサス州)◇7435yd(パー72) 1アンダーの6位から出たジミーウォーカーが後半6番からの3連続を含む6
2015/11/18ダンロップフェニックストーナメント

松山英樹が笑顔で連覇出陣へ 背中痛は「問題ない」

いる。 国内ツアー出場は7月の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」以来、今季2試合目。予選ラウンドは主戦場を同じ米ツアーにするダニー・リー(ニュージーランド)、ジミーウォーカー(米国)と同組になっ
2015/03/29バレロテキサスオープン

今季2勝目狙うウォーカーとスピースが最終日最終組対決へ

テキサスと縁のある2人が好位置を確保した。2日目に飛び出したサンアントニオ在住のジミーウォーカーが「69」で回り、通算9アンダーにスコアを伸ばして単独首位をキープ。 ダラス出身のジョーダン・スピースが6
2015/03/27バレロテキサスオープン

首位はホフマン クラブ折れたミケルソンが3打差発進

6.5mを沈めてイーグル。さらに17番でバーディを奪ってホールアウトし、1アンダーの6位グループにつけた。 6位グループにはジミーウォーカー、ザック・ジョンソン、クリス・カークら全7選手が並んでいる。
2015/03/04WGCキャデラック選手権

松山英樹 エリートフィールドで浴びる熱視線

、ディフェンディングチャンピオンのパトリック・リードと、フェデックスカップランク1位を走るジミーウォーカーの2人。前後をフィル・ミケルソンやマキロイらに挟まれたメーングループで、午前11時22分に10番ティからスタートを切る。(フロリダ州ドラール/塚田達也)
2014/08/11PGAコラム

“ハードワーク”でパットに自信 エルス今季初のトップ10入り

デックスカップポイントランキング首位のジミーウォーカーも、同じ「65」で回り、7位を分け合った。 エルスは、「今回のコースはやりやすい方だったと思う。すばらしいコースだし、観客もすばらしかった。ただ、メジャーの
2015/03/31

ウッズがついに「世界トップ100」から転落

米国男子ツアー第20試合「バレロテキサスオープン」は、地元テキサス州出身のジミーウォーカーが優勝し、今シーズン2勝目の一番乗りを果たした。キャリア通算5勝目の優勝でウォーカーは、世界ランクポイント
2015/02/16AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

スネデカーが復活の2季ぶり優勝!マスターズへ

。ディフェンディングチャンピオンとして出場したジミーウォーカーは13アンダーの21位タイで、フェデックスカップポイントランキングのトップを守った。
2015/02/15AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

フューリックが単独首位で最終日へ 今田竜二は予選落ち

。大会連覇を狙うジミーウォーカーはモントレーペニンシュラCCで5つスコアを伸ばし、50位から24位タイに順位を上げた。 1アンダー109位からモントレーペニンシュラCCでプレーした今田竜二は「71」とスコアを伸ばせず、118位タイで予選落ちした。
2015/04/08マスターズ

松山英樹、左手首は「いいと思う」 予選組み合わせ発表

状態については「いいと思います」と前向きな言葉を口にした。 今大会で2カ月ぶりにツアーに復帰、2年ぶりのマスターズ出場となるタイガー・ウッズはフェデックスカップポイントランキング1位のジミーウォーカー
2015/02/10AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

ペブルビーチの名物プロアマ 本命ウォーカーを破るのは

トレーペニンシュラCC(6867yd/パー71)で行われる。予選ラウンドは全選手が3コースをアマチュア選手と同組でプレー。18ホールの決勝ラウンドはメインのペブルビーチGLが舞台となる。 昨年はジミー
2015/02/17ノーザントラストオープン

松山英樹、石川遼が参戦 西海岸シリーズ最終戦

デックスカップポイントレースのトップを走るジミーウォーカー、2週連続優勝を狙うブラント・スネデカー、ここ3試合で2度トップ10入りしているジョーダン・スピースらが好調の様子だ。 日本勢の若き2人は
2015/01/13ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

松山英樹は1打差3位で終戦 リードがプレーオフを制す

3つ伸ばしたが、わずか1ストローク及ばずプレーオフ進出を逃し、通算20アンダーの3位タイで終戦した。パトリック・リードがプレーオフ1ホール目でジミーウォーカーを破り、今季初優勝を飾った。 松山は前半
2015/01/25ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

世界のトップ5狙うパトリック・リード 「3週で2勝」へ3打差

アンダーから、25日(日)の最終ラウンドを戦うことになった。 松山英樹も惜敗した、2週前の「ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ」でジミーウォーカーとのプレーオフを制したリード。前週は完全休養とし