ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

ウォーカーが早くも今季2勝目!谷原秀人は8位

2014/01/13 12:19

◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 最終日◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7,068ヤード(パー70)

最終ラウンドも激しいバーディ合戦が繰り広げられ、首位に2打差の4位タイから出たジミー・ウォーカーが「63」を叩き出し、通算17アンダーで逆転優勝を飾った。

後半13番を終えてウォーカーのほか、ハリス・イングリッシュジェリー・ケリーが首位タイで並ぶ展開。その後、単独首位からスタートしていたクリス・カークも加わり、熾烈な優勝争いとなったが、終盤15番から3連続バーディを決めたウォーカーがライバルたちを振り切り、昨年10月の2013-14年シーズン開幕戦「フライズドットコムオープン」以来となる今季2勝目。フェデックスカップランキングでもトップに返り咲いた。

1打差の16アンダー2位にカーク、さらに1打差の3位にケリーが入った。

首位とは3打差の6位から出た谷原秀人は、前半アウトで3バーディを奪い、一時はトップに1打差まで迫るプレーを見せたが、11、13番のボギーなどインコースの序盤で後退。結局4バーディ3ボギーの「69」で通算10アンダーの8位タイとなり、日本人史上4人目の米ツアー制覇こそならなかったが、トップ10に入ったことで再来週の「ファーマーズ・インシュランスオープン」への出場権を手にした。

今田竜二は4日間連続でアンダーパーで回り、通算9アンダーの20位タイでフィニッシュ。この日は5番でダブルボギーを叩きながらも、7番から3連続バーディを奪うなど挽回し「67」をマークした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。