2016/03/29マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストンゴルフ PHYZ ドライバー(2016年)

方法で、自分に合ったクラブを手に入れることができるのだ。 そのベースとなるヘッドだが、ヘッド体積はルール最大級の460cc。ヘッドはオーソドックスな丸形形状で奥行き方向に広がっている。フェースの向きは
2016/02/23マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ XR 16 ドライバー

ドライバー』である。前作『XR ドライバー』と同じ、ヘッド体積はルール最大級の460cc。ヘッドはオーソドックスな丸型形状。形状こそ大きく変わっていないが、モデルチェンジによってヘッドのカラーリングは
2016/01/26マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ Be ZEAL 525 ドライバー

にラインアップさせた。ドライバーからフェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンまで揃う525シリーズの中から、今回は『Be ZEAL 525 ドライバー』を試打する。 ヘッド体積はルール最大級の
2015/12/08マーク金井の試打インプレッション

グラファイトデザイン ツアーAD GP

。今回は60g台をテストするため、長さは45.5インチで試打クラブを組み上げた(※長さは60度法計測)。 シャフト試打で使うヘッドは、テーラーメイド グローレF ドライバー。体積はルール最大級の460cc
2015/11/10マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION II

さに加え、どんな弾道が出やすいのか、じっくり試打してみたい。 シャフト試打で使うヘッドは、テーラーメイド グローレF ドライバー。体積はルール最大級の460cc。シャフトが脱着できるタイプなので、同じ
2015/10/27ギアニュース

大手メーカーが高反発市場に参入した理由とは!?

。さらに、高反発市場への参入で多くのゴルファーを驚かせ、SLEルール適合外の『金eggドライバー』『金eggアイアン』を10月9日に発売した。2008年の高反発規制導入から、大手メーカーが踏み入れなかっ
2015/10/27マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストンゴルフ JGR ドライバー

、イエローを配したグラフィック処理がなされている。 ヘッド体積はルール最大級の460cc。丸型のヘッドは投影面積が大きく、フェースはややディープ。ブリヂストンゴルフの中では、見た目から感じられる「やさしさ」を
2015/10/20マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン KUROKAGE XM

ヘッドはテーラーメイド グローレF ドライバー。体積はルール最大級の460cc。シャフトが脱着できるタイプなので、同じヘッドでシャフトを打ち比べられる極めて便利なドライバーである。長尺向けのシャフトで
2015/10/06マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS G7

) シャフト試打で使うヘッドは、テーラーメイド グローレF ドライバー。ロフト角は10度。体積はルール最大級の460cc。試打シャフトは60g台のSフレックス。60g台をチョイスしたので、45.5インチの長さ
2015/08/07ギアニュース

革新構造で魅了する『egg』シリーズがリニューアル

ゴルフが持つ娯楽性を重視する層に贈る『金egg』シリーズに区分され、『金egg』にはSLEルール適合外の高反発設計が搭載されている。 9月上旬に発売予定の『赤egg』シリーズは、ドライバーから
2015/07/24中古ギア情報

“ぶっ飛び系アイアン”でゴルフが変わる!?

の反発もルール規制に迫る高反発を実現し、飛距離を追求しているのだ。飛んでボールが上がる魔法のようなアイアン、それが“ぶっ飛び系アイアン”なのだ。 そんな“ぶっ飛び系”の中でも人気の高い『ヤマハ イン
2015/06/30マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 ONYX Speeder

初代グローレ。ロフトは9.5度。体積はルール最大級の460cc。試打シャフトは70g台のR。アフターマーケット用シャフトとしては珍しいスペックだ。70g台と重めのシャフトをチョイスしたので、45インチ
2015/05/07ギアニュース

話題の『アキュロックパター』がいよいよ上陸!

、今回、ダイヤコーポレーションが国内代理店として担う。すでに、米PGAツアーで活躍するヒース・スローカム選手が使用中のモデル。無論、ゴルフ規則に適合している。 アキュロックパターが注目されるのには理由が
2015/05/05マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン BASSARA GG(ガーゴイル)

。(※長さは60度法測定) シャフトに組み合わせるヘッドの種類はテーラーメイドの初代グローレ。重量が約196g(スリーブ込み)で、体積はルール最大級の460cc。シャフトが脱着できるタイプなので、同じヘッド
2015/04/07マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 PLATINUM Speeder

ので、今回は46.5インチで試打クラブを組み上げた。(※長さは60度法測定) シャフト試打で使うヘッドはテーラーメイドの初代グローレ。ロフトは9.5度。体積はルール最大級の460CC。試打シャフトは
2015/02/20中古ギア情報

ミケルソンが広めた“ミニドラ”はいま!?

ドライバー”というカテゴリーが生まれ、各メーカーでもラインナップのひとつに加わるようになった。どうしてもシャローフェースになってしまうフェアウェイウッド形状では、ドライバーのように反発力をルール限界まで
2015/02/10マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ TW727 460 ドライバー

一番大きい“460”。名前が示す通り体積はルール最大級の460CC。 ヘッド形状はオーソドックスな丸形で、アスリートモデルにしては投影面積が大きい。フェースの厚みは約60ミリとディープだが