ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

キャロウェイの“大きいボール”がマグナ→MAXにモデルチェンジ

キャロウェイゴルフ(本社・東京都港区)は、ボール直径に特徴のある「スーパーソフト MAX ボール」を3月5日に発売する。

2019年に発売された「スーパーソフト マグナ ボール」の後継モデルで、大きさが同社通常サイズの「スーパーソフト ボール」より約3%大きい点が特徴。ボールの“赤道”位置が高くなるため、フェアウェイからのショットでフェースの芯に当たる確率が高くなる物理的要素と、アドレス時の安心感というメンタル要素のメリットを併せ持つ。

<< 下に続く >>

なお、ゴルフ用具の規則には「直径1.68インチ(42.67mm)以上」という規定のみが掲載され、最大直径に関する規定は存在しない。

ボールの構造面では、ソフトな感触を生む「ソフトコンプレッションコア」と、ディスタンス系ボールで使用される素材アイオノマーを3種類ブレンドして作った「トライブレンド・アイオノマー」カバーを採用した2ピース。飛距離性能とスピン性能を両立し、性能にもこだわったニューボールに仕上がっているという。

カラーはホワイトとピンク。「MAX」のロゴが入った矢印状のサイドスタンプがデザインされ、ターゲットに合わせやすいアライメント機能も備えている。価格はオープン。問い合わせは、キャロウェイゴルフお客様ダイヤル(0120-300-147)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!