2020/10/15PGAツアーオリジナル

ブルックス・ケプカの激情「負けることは、耐えがたい」

ゴルフをする上で一番大切なことだと思う。両親が僕たちを午前7時半に送ってくれて、家に帰るのは日が暮れる前だったのを覚えている。ルールに反しているけど、パッティンググリーンでこそこそロブショットをやっていた
2020/10/09全米女子プロ

合言葉は“30秒” 河本結が生かした5000ドル罰金の反省

(スペイン)とともに1人5000ドル(約55万円)の罰金を科された。 あの日胸に刻んだのは、「1打を30秒以内に打つ」という米女子ツアーのルール。メジャーのタフなセッティングと並行して“時間”とも闘いながら
2020/09/14

ゴルフきょうは何の日<9月14日>

・スピーチリー(オーストラリア)が、ティショットをそのバンカーに入れると、キタキツネはなんとこの球をくわえて逃走してしまった。 ルールにより、スピーチリーは球があったと思われる場所にリプレースして競技を再開。無事にこのホールをパーで切り抜けた…
2020/09/03フジサンケイクラシック

幼なじみは世界11位 杉本エリックは“隔離明け”のリスタート

」。再開したと思った飲食店なども、感染者数が規定を超えた途端に再びクローズ。ここ数カ月は、緩和と引き締めの繰り返しだった。「日本みたいに、大多数の人がルールを守っていたら…とも思います」と複雑な心境を吐露した。(山梨県富士河口湖町/桂川洋一)
2020/09/02フジサンケイクラシック

「結構キツイ」隔離を経て 石川遼のシーズン再開の喜びと不安

強いられた。屋外での本格的な練習再開後は「後退したところも見られた」という。 「今週までにたくさんやりたいことがあったが、なかなか思ったように行かない。でも、国のルールなので仕方がない。(自粛は)結構
2020/08/15

キャディのミスで全米アマ敗退 それでも擁護の男前

てしまった。 ゴルフ規則12.2b(バンカーの砂に触れることに関する制限)違反としてこのホールを失い、ピントの敗退が決定。キャディは砂に触ったことを否定したが、中継するゴルフチャンネルのカメラでも一連
2020/08/14ウィンダム選手権

どん底から復活の親友同士 シンプソンとトッドが地元競演

「ウィンダム選手権」で初優勝を飾り、翌年「全米オープン」のビッグタイトルをつかんだシンプソンは中尺パターを愛用していたこともあり、16年のアンカリング禁止のルール改正で苦しんだ。 14年「HPバイ
2020/07/22旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.87 英国編

、意外とフツウかなと。 とはいえ、ツアー参加選手は周辺よりも厳しいルールが敷かれています。前週日曜日の午前にコースに到着するなり、まず鼻腔と咽頭から検体を採取するPCR検査を受けました。結果は夜にメールで
2020/06/25アース・モンダミンカップ

中1以来の罰打 渋野日向子「怒り通り越してわらけてきた」

マーカーを戻し忘れたままパットを放ち、ゴルフ規則14.7a(※)の誤所からのプレーで2罰打。同ホールのダブルボギーに「どのバーディよりも5番が…。怒りを通り越してわらけてきた。情けないですね」と反省する羽目