2010/06/08ギアニュース

女性のためのゴルフ入門講座

グローブ1枚 ■内容:クラブの握り方からゴルフスイングの基本レッスン、コースラウンド実践レッスン(3ホール前後)、楽しくゴルフを覚えるためのルール・マナー(エチケット) ■指導:ダンロップゴルフ
2010/04/12ギアニュース

マグレガーゴルフ体験ツアー

。さらに、18Hラウンドクラスでは、実際に18ホールをラウンド。ハーフ2時間15分を目安としたラウンドのペースを覚える。パターのライン読みや、コース戦略、マナー・ルールの確認を含む実践を学ぶ。 指導に
2010/02/12ギアニュース

今度はカチャカチャでフェース交換

で取り替えていた。その手間とコストも無視できないが、これを解決することで一般アマの利便性を高める狙い。 むろん、例の「溝規制」に対応したものでもある。同社では新規則対応の「ZTPグルーブ」を装着した
2010/02/04中古ギア情報

スピンをかけたいなら中古ウェッジがお得!

考えると、スピンのかかる中古モデルが俄然魅力的に見えてくるのは私だけだろうか?もちろんルール適合期間までだが、やはりラフからスピンがかかるほうがゴルフはやさしいし、プロのようなバックスピンがかかるのは
2009/11/17マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ LEGACY TOUR ドライバー

同様にネックがある。ネックの長さは今時のドライバーの中ではやや長めだ。 ヘッド体積はルール最大級の460CCではなく440CC。メーカー側の資料では、ヘッドをやや小さく作ることでフリーウエイトを
2009/10/27ギアニュース

オノフ2010年モデルを発表

グローブライドは12月、ルールやマナーを大切にする上質な大人のためのゴルフブランド「オノフ」から2タイプのドライバーを投入する。エンジョイゴルファー向け「オノフドライバー」(通称:赤)と中弾道
2009/10/22ギアニュース

RYOMA飛ばなかったら返品OK

多くのゴルファーの方に実感していただけると思います」―。 ヘッドはルール適合。その飛びの秘密は「DSIテクノロジー」に集約されるだろう。インパクトのエネルギーを飛ばしに変換する同社独自のメカニズムで
2009/09/15ギアニュース

角溝最終兵器?『JAWSウエッジ』

猶予期間が設けられている。一方、製造メーカーは今年12月31日までに角溝タイプのアイアン(ロフト角25度以上)を出荷できるが、それ以降の新商品は新規則に準じなければならない。つまり、角溝の『JAWS
2009/08/18ギアニュース

大人の女性へ『オノフレディ』

『オノフレディ』がフルモデルチェンジ!! ダイワ精工は、ルールやマナーを大切にする上質な大人のためのブランド「オノフ」より、ゴルフを明るく楽しむ女性のためにデザインされた「オノフレディ」シリーズを
2009/08/10ギアニュース

カメラ老舗のライカから『ライカ ピンマスター』登場

プラスチックをボディに使用して、厳しいアウトドア環境にも配慮されている。 同社は過去、ゴルフ規則改定以前にレーザー距離計を販売した実績がある。ただし、現状と市場環境が異なったため、知る人ぞ知る存在と
2009/08/01初心者向けクラブ選び

ゴルフクラブは何を揃えればいいの? 2009年版

するよりも、形状、性能が異なったクラブをたくさん使った方が「快適にプレーしやすく、いいスコアを出しやすい」からです。 ゴルフルールでは、クラブは14本までなら使用することができます。初めから14本
2009/06/30ギアニュース

マメ、滑りの防止にフィンガーバンド

いう。インパクト時のエネルギーロスを軽減する効果もある。 もちろんゴルフ規則適合で、練習時にもラウンド時にも威力を発揮する。カラーはブラックとグレーの2色を用意した。 問い合わせはダイヤコーポレーションへ、03-3384-3…
2009/06/23ギアニュース

こんな時代だから意外なモノが売れる

:ホワイト/ブラック ■サイズ:21cm~26cm(6サイズ)■全天候型:R&Aルール適合品 このような値ごろ感のあるアイデア商品の動きはいい。典型的な商品としては、エムアイティインクのスイング矯正
2009/04/29初心者向けクラブ選び

ドライバーの選び方 2009年版

広く)なっています。現在はルール制限の最大である460ccのドライバーがほとんどです。なかでも初心者の方に特におすすめしたいのは、慣性モーメントが大きいドライバーです。慣性モーメントとは、ものの回転のし
2009/04/07マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソンGiE ドライバー

。アベレージ層を強く意識したモデルだけあって投影面積は巨大!!特にヘッドは奥行き方向に広がっており、そして超シャローバック形状。「これって本当にルール適合(体積450CC)なの?」って疑いたくなるぐらい
2009/02/10ギアニュース

思いっきり打っても曲がらない!?

1970年代、米国で販売された実績を持つ。「往時は大人気でしたが、USGA(全米ゴルフ協会)の用具ルールの改正に伴い、一時生産が中心。2006年に現代のゴルフ事情にマッチした新製品を発売しました
2008/04/22マーク金井の試打インプレッション

ワークス ゴルフ アルティマイザーV3ドライバー

のミスを嫌うフッカー向け ドラコン競技で人気が高いアルティマイザーV3ドライバー。ヘッド体積はルール制限ギリギリの460CCだが、アドレスするとそれほど大きく感じない。フェース面積は大きいがバック
2008/01/22マーク金井の試打インプレッション

ダイワ オノフ ドライバー(2008年モデル)

スピード40m/sぐらいで打ったにもかかわらず「カキーン」と派手は金属音。ルール適合モデルの中ではかなり音が出るタイプで、球離れも早め。そして、印象に残ったのが球の捕まり。ヘッド、シャフトとも捕まりを意識