2019/11/02topics

最新シャフト4本を打ち比べてみた ~2019年版~

410 プラス ドライバー」、ヤマハ「リミックス 120 ドライバー」。「ZF」も同じく「G410」「リミックス」と合うが、ほかにテーラーメイド「M6 ドライバー」やキャロウェイ「エピック フラッシュ
2019/11/01中古ギア情報

「ZOZO」で活躍のFWを中古ショップ的にチェック

。欲しい人は、もし見つけたら即購入が手かもしれない。 10位タイのザンダー・シャウフェレは、「キャロウェイ ローグ サブゼロ フェアウェイウッド」の3Wを使用。日本未発売のモデルで、日本仕様の「ローグ
2019/10/29優勝セッティング

柏原明日架 異色のウッド5本スタイルは不動

「ミヤギテレビ杯ダンロップ」に続く、ツアー通算2勝目を挙げた。 初優勝大会から、契約するキャロウェイゴルフのクラブに変更はない。賞金ランキング44位だった昨季の終盤にフェアウェイウッドを4本にし
2019/10/29マーク金井の試打インプレッション

シリーズ史上最高の高弾道で飛ばす「UST マミヤ アッタス 11」

」、キャロウェイの「エピック フラッシュ スター」などに装着すると、ヘッドの性能を上手く引き出し、つかまりのいい弾道で飛距離を稼げるだろう。 (※下記の弾道計測データは、ヘッドスピード46.0m/sで計測した数値)
2019/10/21優勝セッティング

6817ydをドライバーで制圧 チャン・キムの勝利の14本

> ドライバー:ピン G410 LSTドライバー(9度) シャフト:藤倉コンポジット ヴェンタス(44.75インチ、硬さX) フェアウェイウッド:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ フェアウェイウッド
2019/10/12クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

つかまることがないのだと思われます」 ―初速が出る? 「はい。最近打ったFWの中でも、かなり速い部類に入ると思われます。具体的に言うとキャロウェイの『ローグ スター フェアウェイウッド』と打感が似てい
2019/10/11中古ギア情報

4番ウッドで悩み解消も? 中古で試す番手選び

9月に行われた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で初優勝した柏原明日架のクラブセッティングが特徴的だ。フェアウェイウッドはキャロウェイの「ローグ」の4番、7番、9番、11番の4本を入れ
2019/10/01優勝セッティング

ウッドを5本投入 キャロウェイ契約・柏原明日架の優勝ギア

ツアー初優勝を飾った。使用クラブは用具契約を結ぶキャロウェイの14本。ウッドを5本入れているのが、特徴的だ。 1Wはエピック フラッシュ サブゼロを使用し、今大会からシャフトを三菱ケミカル ディアマナ
2019/09/29topics

パターは「平成」30年間でどう進化したのか?

さの変化はどんな理由から生まれたのか? 鹿島田プロはパターを制作しているメーカー側の観点で要因を挙げる。 「いまやパターモデルの主軸はキャロウェイ(オデッセイ)、タイトリスト(スコッティ・キャメロン
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

瞬間から飛びを意識できるような感じ。他社ですがキャロウェイ『エピック フラッシュ スター ドライバー』に似ている印象を覚えました」 ―エ、エピック…? 「はい。たぶん多くの人は同社製のタイトリスト
2019/09/27中古ギア情報

「ZOZO―」で人気再燃ドライバーを予想する

ものの、価格は4万円台から。カスタムシャフトの装着率が高い点を考慮すると、選択肢が多い今が買い時かもしれない。 続いて今季、石川遼が使用し大幅に飛距離アップしたことで話題となっている「キャロウェイ
2019/09/26ツアーギアトレンド

どこかで見た気がする…? オデッセイの新パター「TEN」

◇国内男子◇パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ 事前(25日)◇東広野ゴルフ倶楽部(兵庫)◇7058yd(パー71) キャロウェイゴルフが展開するオデッセイの新しいパターがツアー会場で
2019/09/03マーク金井の試打インプレッション

飛び系アイアンと好相性「日本シャフト NSプロ 950GH neo」

、ブリヂストンの「ツアーB JGRシリーズ」、キャロウェイの「エピック フォージド スター アイアン」、ヤマハの「インプレス UD+2 アイアン」、ダンロップの「ゼクシオ クロス アイアン」といったあたりか。 (※下記の弾道計測データは、ヘッドスピード38.1m/sで計測した数値)