最近のニュース 新着一覧≫


2019/01/06セントリートーナメントofチャンピオンズ

大きく変わったゴルフ規則 PGAツアー選手たちの反応は

◇米国男子◇セントリートーナメントofチャンピオンズ 3日目(5日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7518yd(パー73) 1月1日にゴルフの新規則が施行されてから、初めての大会
2019/02/03WMフェニックスオープン

「後方にキャディ」で前日の罰打を取り消し

「オメガドバイデザートクラシック」では李昊桐(中国)が同様の罰を科された。 PGAツアーは大会3日目の朝になって、世界のルールを統括するUSGA(全米ゴルフ協会)とR&Aと協議をした上で、マッカーシーの第3
2019/02/12topics

旗竿を挿したままは有利か不利か? タッチの違いを検証

定められたルールだが、実際パッティングにどのような影響があるのか――ゴルフソムリエとして知られる今野一哉プロに、その影響度を検証してもらった。 旗竿あり・なしで、どれくらいの強さまで入るか 旗竿は挿し
2019/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

小平智は“うっかり”肩からドロップ ケプカの指摘に感謝

大事。感覚をつかむこと」。3日目の第1組、1人で回るラウンドの課題は明確だ。(ハワイ州カパルア/林洋平) 【ゴルフ規則】 14.3 救済エリアに球をドロップすること(抜粋) b. 球は正しい方法で
2018/07/09グリーンブライアー

ミケルソンにまた2罰打 伸びた芝を踏みつける

動いている最中に打ち返し、2罰打を受けた。ルールを悪用したとの批判が相次いだ。 ゴルフ規則(抜粋) 13-2 ●球の位置やライ ●意図するスタンスやスイングの区域 ●プレーの線 ●球をドロップしたり
2018/06/23トラベラーズ選手権

なかなか落ちなかったボール 「10秒ルール」でパーに

ていなかったが、同組選手らに確認し競技委員を呼んだ。ゴルフ規則では、カップ付近に止まって落ちそうなボールの対応について、選手はホールに歩く時間に加えて待てるのは10秒間までと定められているからだ