最近のニュース 新着一覧≫


2021/01/01

ゴルフきょうは何の日<1月1日>

2019年 ゴルフの新ルール施行 プレーのスピードアップと複雑なルールの簡素化を目的とし、R&AとUSGA(全米ゴルフ協会)によるゴルフ規則の改正が行わ…
2020/07/01topics

グリーンのライン上に水たまり… 正しい救済方法は?

強い雨の日のラウンドでは、グリーン上に水たまりができることがあります。ゴルフ規則では、カップまでのライン上に水たまりがある場合、影響がない最も近い場所(ニヤレストポイント/以下NP)に無罰でボールを
2020/01/26小林至のゴルフ余聞

ゴルフのアマチュア規則見直しは時代の要請

2020年は、オリンピックイヤーであるのと同時に、ゴルフ規則改正の年でもある。ゴルフ規則は、全米ゴルフ協会(USGA)と全英ゴルフ協会(R&A)が統括…
2020/04/01

出場選手の4分の1が失格 米ミニツアーで珍事

・バーガート氏はフェイスブックに声明を発表。「規則に対する違反は失格となる。それははっきりしており、最も従うべきルールのひとつだ」と説明した。 【ゴルフ規則6.1b】(抜粋) ホールをスタ…
2020/06/23topics

コースの水たまりでボールが流されたら…どうする?

プレーしなければならない」(ゴルフ規則9.3)と定めています。つまり、自然の力で球が動いてしまった場合、そのままの位置から無罰で打つことになります。 ただ、ジェネラルエリア(ティイングエリア、グリーン
2020/06/17topics

傘をさしてプレー 規則違反のケースは?

梅雨のない北海道を除き、日本列島は広く雨の季節に。せっかく計画したのだから、「雨が降ってもゴルフへ行きたい」という人も少なくないのでは? ゴルフルールでは、ラウンド中に傘の使用は認められています
2020/01/07topics

バンカー内に“スケートリンク”!? 正しい救済処置は?

内のニヤレストポイントから1クラブレングス内にドロップする 正解は… 正解は3)です。 ゴルフ規則で自然の氷は「一時的な水(テンポラリーウォーター)」と見なされ、「異常なコース状態」として対処すること
2021/03/31小林至のゴルフ余聞

ゴルフ競技の時短 あの話はどうなった?

なる。 さて、ゴルフはどうか。コロナ禍を境に、競技方式やルールなどが大きく変わるというような話は聞かない。三密にならない娯楽、健康にもいいということで、世界的に大ブームとなっているいま、何かを変える
2019/10/15小林至のゴルフ余聞

アメリカの大学ゴルフと男女同権ルール

前回のコラムで、アメリカの大学スポーツの現状、なかでもゴルフ部のように興行収入を期待できない運動部は少数精鋭となることをお話しした。今回はもうひとつの特徴である男女同権のためのルール、「TitleⅨ
2020/01/24topics

カイロでぽかぽかに温めたボール 打ってもいいの?

… 正解は3)の失格です。ゴルフ規則4.2aでは「性能特性を故意に変えた球でストロークを行ってはいけません。規則4.2aに違反してストロークを行ったことに対する罰は失格」と明記されています。程度に関わらず
2021/05/02

“米ナンバーワン”名門コースが女性会員受け入れへ

ことが許されていた。 ジム・デービス会長は「歴史的改革」として全会員にメッセージを送付。「理事会の全会一致をもって、クラブ規則から性別に関する文言をすべて削除することを決議した」と説明し、21年末までに
2018/12/28

プレーファストの推進 大きく変わるゴルフ規則(3)

2019年1月1日、ゴルフルールが大きく変わる。一般アマチュアからツアープロまですべてのゴルファーに影響するだけに、しっかりと把握しておきたい。第3回は、プレーファスト推進に向けた新規則を紹介する