ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ゴルフの新ルールまで8カ月 先取りラウンドをしてみた

2019年1月1日、ゴルフの新ルールが導入される。プレーのスピードアップと、複雑なルールの簡素化が目的だ。本番前にまずは試そうと、GDO編集部有志のラウンドで新ルールのいくつかを適用した。

用いたのは、
・OBやロストボールになった場合、打ち直すのではなく、2罰打を加えてOBやロストボールになった付近から打てる
・ボールの捜索時間は3分まで
・レディゴルフ(順番を変えてプレーする)
・バンカーに入った場合、2罰打で後方に出せる
・旗ざおを抜かずにパットできる
・最大スコアの設定(今回はダブルパー)

それぞれの感想は?
部員A(平均スコア80)
<OBやロストボール>
あると思って進んだがロストしてしまったケースで、おそらくこの辺という場所から打てた。ドライバーを打って怪しいところに行ったとしても、そのまま前に進める。とにかく進行がスムーズ。
<レディゴルフや旗ざお>
本来の順番を入れ替えて先にグリーンでパターを打つとき、ピンが立ったままでも打てるので楽だった。

部員B(平均スコア95)
<OBやロストボール>
進行は速くなりそう。
<バンカー>
こちらは微妙。自分では、この選択はほぼない。とてもボールを打てそうにない状況の場合、アンプレヤブルを宣言して1罰打でバンカーの中から打つ。初心者でまず出ないと判断したら、後方からではなく、バンカーを避けるように2罰打で打たせちゃうかなと。個人的ローカルルールで。
<レディゴルフや旗ざお>
進行は速くなりそう。ただ、旗が立っているかどうかで、前の組がまだグリーンでやっているとか、これからパターかなと判断する場合もある。ずっと立てっぱなしはどうかな?マナー的には旗は倒した方が良いかなと思った。

部員C(平均スコア97)
<OBやロストボール>
連続OBの恐怖から解放されるので、精神的にかなりラクになる。それが良いと感じるか、つまらないと感じるかは人それぞれかもしれないが…。

部員D(平均スコア130)
<スコア上限>
バンカーを行ったり来たりになった場合、後ろめたさを感じることなくギブアップできる。後ろの組がいらいらしているのではないか、というプレッシャーから解放される。3回適用。スコアを共有する際に「新ルール適用で『9』のところ『8』」と説明した。そこのところを単に「8」というのは気が引けるかも。
<バンカー>
バンカーが苦手だと、1回は打ってみるかという欲と、最初から2罰打にすることとの葛藤にさいなまれる。出した方がいいに決まっている。ただし、再びバンカーに入って無限ループになる恐怖心はある(1回適用したが、実際には大丈夫だった)。
<旗ざお>
グリーン上でみんながカップから遠いとき、いちいち誰かが抜きに行かなくて済むので良い。2パット目は近づいているので、抜くと思う。

1ホールごとにかかった時間を正確に計測していたわけではないが、感想は「普段より進行は速かった」で一致した。前を行く組の進行具合にもよるので、全体としてのラウンド時間が必ずしも短くなるわけではないが、多くの組が適用すればスピードアップは確実だ。新ルール施行まであと8カ月。大型連休後半のラウンドで、予行演習をしてみてはいかがだろうか?

新ルールの解説(日本ゴルフ協会)

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~