ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

“スマイルクイーン”キム・ハヌルが日本ツアー初優勝 横峯さくらは4位

2015年 マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日 キム・ハヌル
韓国の元賞金女王キム・ハヌルが日本ツアー初勝利を挙げた【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 キム・ハヌル -12 204
2 松森彩夏 -11 205
2 申ジエ -11 205
4 横峯さくら -10 206
4 酒井美紀 -10 206
6 大山志保 -9 207
6 アン・ソンジュ -9 207
8 上田桃子 -8 208
8 ペ・ヒギョン -8 208
10 青木瀬令奈 -7 209

スコア詳細を見る

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6374yd(パー72)

首位で出たキム・ハヌル(韓国)が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーして通算12アンダーまで伸ばし、日本ツアー初優勝を飾った。“スマイルクイーン”の愛称を持つ2011年、12年の韓国ツアー賞金女王が、参戦1年目で勝利を手にした。

26歳のキムは、14年のQTランク13位で単年登録し、今季から日本ツアーに本格参戦している。

首位と1打差、通算11アンダーの2位に松森彩夏と、昨年覇者の申ジエ(韓国)。通算10アンダーの4位に酒井美紀、米ツアーからスポット参戦しているホステスプロの横峯さくらの2選手が並んだ。

アマチュアの勝みなみが、通算6アンダーの12位でベストアマチュア賞を獲得。今季賞金レース独走中のイ・ボミ(韓国)は通算5アンダーの17位でフィニッシュした。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~