ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

高麗グリーン攻略でキム・ハヌルが単独首位

2016/11/26 17:34


◇国内女子◇LPGAツアー選手権リコーカップ 3日目(26日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6448yd(パー72)

首位と3打差2位から出たキム・ハヌル(韓国)が5バーディ、ボギーなしの「67」でプレーして、通算9アンダーの単独首位に立った。2日目、9番(パー5)で第3打の約18mのロングパットをパターで沈めてイーグルを奪取。「あのイーグルはラッキーだったけど、そのあとパターの感じが良くなった」と、この日の吉兆を予感させた。

球の転がりが独特な高麗グリーン。2日目の18番で上りのパットを「強めに入れたら、ボールがラインから外れた」とボギーとした。芝目に対するストロークの違和感に気づき、ラウンド後すぐに練習グリーンで調整を施した。

「上りの逆目は、手に力が入って強いタッチになると、転がりが悪くなる。下りのパットのように大きなストロークで流すようにして打ったら入るようになった」と“気づき”が奏功。韓国にはない高麗グリーンも、オフの合宿でプレーしたタイや沖縄で積んだ経験が活き、攻略につなげた。

「今年勝った選手が集まる大会なので、強いフィールドで優勝できることは大きな意味があると思う」。日本でツアー2勝を挙げるキムだが、メジャーは未勝利。後続に2打差をつけ、「みんな調子を上げてきているけど、優勝に対して一歩進んだのはわたし」と笑みも。シーズン最終の女王決定戦で、スマイルクイーンは最高の輝きを放つか。(宮崎県宮崎市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。