ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

キム・ハヌルが通算4勝目 鈴木愛をプレーオフで下す

◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 最終日(30日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6501yd(パー72)

首位タイでスタートしたキム・ハヌル(韓国)と鈴木愛がともに「70」で回り、通算7アンダーで並んでプレーオフに突入した。キムが1ホール目でバーディを奪い、鈴木を振り切って2016年の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」以来となるツアー通算4勝目を飾った。

18番で行われたプレーオフで、鈴木が4mのバーディパットを外したのに対し、キムは3mを沈めて右手でガッツポーズを作った。

1打差の通算6アンダー3位にテレサ・ルー(台湾)。森田遥が通算5アンダーの4位、武尾咲希が通算3アンダーの5位で続いた。

初優勝を目指して首位タイで出た大和笑莉奈は「78」と崩れ、通算1オーバーの11位で終えた。今季日本ツアー4試合目の横峯さくらも11位に並んだ。

アマチュアの勝みなみは通算2オーバーの20位だった。

【主な上位成績】
1/-7/キム・ハヌル
2/-7/鈴木愛
3/-6/テレサ・ルー
4/-5/森田遥
5/-3/武尾咲希
6T/-2/全美貞木戸愛
8T/鬼頭桜イ・ミニョン

関連リンク

2017年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~