ニュース

欧州男子ハイネケンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ハイネケンクラシック
期間:01/30〜02/02 場所:ビクトリア、ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

強すぎる!!アーニー・エルスが4戦3勝/ハイネケンクラシック

欧州男子ツアーとオーストラレイジアンツアーの共同開催で行われた「ハイネケンクラシック」で、南アフリカのアーニー・エルスが大会連覇を達成した。初日2アンダー、2日目はスコアを伸ばせず37位と出遅れていたエルスだが、3日目に6ストローク伸ばし首位のニック・ファルドと3打差の7位まで浮上してきた。

そして最終日は、さらに7ストローク伸ばして逆転優勝。単独首位からスタートしたベテランのファルドは、6年ぶりの優勝を目前にしながら終盤スコアを伸ばすことができなかった。逆に、エルスは前半4バーディ、1ボギーで折り返すと、後半も4つのバーディを奪い、食らいつくファルドや、ピーター・ロナードを振り切った。

<< 下に続く >>

欧州ツアーの2003年シーズンは、昨年11月からスタートしこの試合が6試合目。先週の「カルテックスマスターズ」で、中国の張連偉に逆転優勝を許したものの、今週の優勝で早くも賞金ランキング首位に踊り出た。

先週から欧州ツアーに参戦しているエルスだが、その直前2週間は米国ツアーに参戦。開幕戦の「メルセデス選手権」、続く「ソニーオープン」で連勝。米ツアーでも賞金ランキングはトップだ。昨シーズン開幕戦を制したセルヒオ・ガルシアの言った「欧米両ツアーで賞金王を狙う」という快挙も今のエルスには夢ではないのかも知れない。

今シーズンのエルスは、クラブ全般、そしてウェアも新しい契約を結んだ。中でも注目されているのが2番アイアンの存在だ。エルスは、勝負どころのティショットではことごとくフォーティーン(日本/群馬)のHI-858の2番アイアンを使用する。クロムモリブデン鋼を用いた中空構造ヘッドのアイアンで、確実にフェアウェイを捕えている。

現在リハビリを続ける世界ナンバーワンのタイガー・ウッズは、早ければ2週間後のビュイックインビテーショナルからシーズンのスタートを切る。それまではエルスの独壇場となってしまうのか。それともタイガーをも寄せ付けず、エルスの快進撃は続くのか、タイガー対エルスの直接対決が待ち遠しい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ハイネケンクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!