ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 セントアンドリュース(イリノイ州)

全英オープン直前インタビュー/タイガー・ウッズ、アーニー・エルス、フィル・ミケルソン

タイガー・ウッズ
「数々の栄光があったからこそニクラスは今こうしてここにいるんです。誰よりも数多くのメジャー優勝を果たし、そのほかにもたくさんの勝利を手にした史上最強のチャンピオンですからね。僕自身に関しては、セントアンドリュースに関してはラインも分かっていますし、どこを狙ったらいいか、どんなプレーをしたらいいかを理解しています。あとはそれをいかに実行に移すかだけです。前回の経験(2000年にセントアンドリュースで行われた全英オープンにタイガー・ウッズは優勝)からここでどんなプレーがいいラウンドにつながるのか知っています。でも、大切なのは再びそんなプレーができるかどうかなんです」

アーニー・エルス
「毎日プレーするコースでも天候やピンの位置によって全く異なった雰囲気になりますから特定のホールではそれぞれその日によって違った戦略が必要です。とにかくピンにいかにボールを近づけるかが勝負。他のメジャーと同じで、1日を振り返った時に全てのゲームを試されたことに気づきます」

フィル・ミケルソン
「強風になれば全く違ったコースになりますからスコアにかなりの差が出てくるはずです。もしもこれまでの練習ラウンドのようなコンディションが続いたとしたら多くの選手が高い球で攻めてくるはずです。転がさずにすみますからね。高い弾道でグリーンでボールを止め、多くのバーディが見られるでしょう」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。