ニュース

米国男子スタンフォード・セントジュード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

B.ウィークリーが首位で幕開け! 強豪勢が上位に名を連ねる

米国男子ツアー第23戦「スタンフォード・セントジュード選手権」が、テネシー州にあるTPCサウスウィンドで開幕。後半、着実にスコアを伸ばしたブー・ウィークリーが単独首位に立っている。

優勝候補たちが、初日からしのぎを削っている。連続バーディでスタートを切ったウィークリーは、インの後半もスタートホールでバーディ。さらにその後も着実にスコアを伸ばすと、最終18番もバーディでフィニッシュ。要所を締めるゴルフで5アンダーとし、単独首位で初日を終えている。

1打差で首位を追っているのはベテランのトミー・アーマーIII。ウィークリーにこそ及ばなかったものの、こちらも安定したゴルフを披露。5バーディ、1ボギーでラウンドし、4アンダーでホールアウトしている。今季既にトップ10フィニッシュ3回を記録しているアーマーIIIが明日以降どんなゴルフで首位を狙うのか、注目したい。

3アンダー、単独3位には、出入りの激しいゴルフを乗り切ったビジェイ・シン(フィジー)。さらに2アンダーの4位タイには、ジャスティン・レナードセルヒオ・ガルシア(スペイン)、スチュアート・アップルビー(オーストラリア)ら強豪を含む7人がグループを形成している。ディフェンディングチャンピオンのウッディ・オースティンは、1オーバーの39位タイ。カミロ・ビジェガス(コロンビア)、前週の「ザ・メモリアルトーナメント」を制したケニー・ペリーらもここに並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 スタンフォード・セントジュード選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。