ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

レイシュマンが逆転で米ツアー2勝目 松山は45位に沈む

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 最終日(19日)◇ベイヒルC&ロッジ(フロリダ州)◇7419yd(パー72)

3打差3位から出たマーク・レイシュマン(オーストラリア)が、終盤16番でイーグルを奪って単独首位に躍り出ると、この日2アンダー「69」で後続に1打差をつけてゴールイン。通算11アンダーで、2012年の「トラベラーズ選手権」以来となる米ツアー2勝目をマークした。

通算10アンダーの2位に、最終組で回ったチャーリー・ホフマンとケビン・キスナーの2人。通算9アンダーの4位にロリー・マキロイ(北アイルランド)とティレル・ハットン(イングランド)が続いた。

松山英樹は1バーディ、5ボギーの4オーバー「76」とスコアを落として、通算2オーバーの45位タイ。フェデックスカップランキングでは1位に返り咲いたが「(なぐさめには)ならないですね、まったく」と喜ぶ素振りは微塵もなかった。

関連リンク

2017年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~