ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

初日は大雨でサスペンデッド 岩田寛は暫定37位

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチプロアマ 初日(9日)◇ぺブルビーチGL(6816yd、パー72)、スパイグラスヒルGC(6953yd、パー72)、モントレーペニンシュラCC(6958yd、パー71=すべてカリフォルニア州)

降雨によるコースコンディション不良の影響で午後1時34分から中断に入り、81人(出場156人、棄権2人)がプレーを完了できないまま、サスペンデッドとなった。第1ラウンドの残りは2日目の午前7時に再開される。

プロアマ形式で行われる大会は全選手が54ホールの予選ラウンドで3コースをプレー。いずれもスパイグラスヒルGCで「68」をマークしたリック・ラムジョエル・ダーメンノ・スンヨル(韓国)の3人が4アンダーの暫定首位に立った。

1打差の暫定4位にはモントレーペニンシュラCCで2ホールを残しているジョーダン・スピースら。世界ランキング1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は同じくモントレーでホールアウトし、2アンダーの暫定8位タイにつけた。ダスティン・ジョンソンフィル・ミケルソンもモントレーをプレー中で1アンダー暫定22位タイ。

昨年4位に入った岩田寛はスパイグラスヒルGCで3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「72」でプレーを完了。イーブンパーで暫定37位とし、2日目は決勝ラウンドも行われるメインコース、ペブルビーチGLを回る。

関連リンク

2017年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~