ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が連覇 PO制し日本人最多の4勝目

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日(5日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7266yd(パー71)

松山英樹がプレーオフを制して、大会連覇を達成した。通算17アンダーで並んだウェブ・シンプソンを、4ホール目で下した。日本人最多となる米ツアー4勝目を挙げた。昨年10月「WGC HSBCチャンピオンズ」に続く今季2勝目。

3ホール目まで互いにパーを譲らない展開。17番で行われた4ホール目で、先にバーディパットを外したシンプソンに対し、松山がバーディパットを沈めた。

米ツアーで日本人の同一大会連覇は初めて。この大会の連覇はアーノルド・パーマー(1961、62、63年)らに続き6人目。

松山は「プレーオフで苦しかったが、勝つことができてうれしい。チャンスが来ると思って待っていた」と語った。

松山は最終ラウンドを1イーグル、3バーディの「66」でプレー。1イーグル、5バーディの「64」をマークしたシンプソンと通算17アンダーで並び、ホールアウトした。

通算16アンダー3位にルイ・ウーストハイゼン。首位で出たアン・ビョンフン(韓国)は「73」で通算14アンダーの6位に終わった。

<最終成績>
優勝/-17/松山英樹
2/-17/ウェブ・シンプソン
3/-16/ルイ・ウーストハイゼン
4T/-15/リッキー・ファウラーJ.J.スポーン

関連リンク

2017年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~