ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/24〜11/27 場所:キングストン・ヒースGC(オーストラリア)

日本は6打差8位で折り返す 「60」を出したデンマークが首位浮上

◇国・地域別対抗戦◇ISPSハンダ ゴルフワールドカップ 2日目(25日)◇キングストン・ヒースGC(オーストラリア)◇7111yd(パー72)

28の国と地域が参加して、72ホールのストロークプレーで争われるワールドカップ2日目は、それぞれが自分の球を打ち、良い方のスコアを記録するフォーボール(ベストボール)方式で行われ、日本は7バーディ「65」とスコアを伸ばし、首位と6打差の8位とした。

日本は松山が4番で3mを沈めたのを契機にバーディを量産。7番で3m、11番ではグリーン手前からチップインバーディとした松山に対し、石川は9番、12番、14番、そして最終18番と尻上がりに調子を上げてバーディを積み重ねた。

首位に立つのは、この日2イーグル、8バーディ「60」と爆発して通算12アンダーまでスコアを伸ばしたソレン・ケルドセントービヨン・オルセンを擁するデンマーク。通算9アンダーの2位に呉阿順李昊桐がタッグを組む中国がつけている。

通算8アンダーの3位にはイングランド、イタリア、米国、フランス、スペインの5チーム。地元の期待を一身に受けるアダム・スコットマーク・レイシュマンのオーストラリアは、通算2アンダーの18位と苦戦している。

<上位の成績>
1位/-12/デンマーク
2位/-9/中国
3T/-7/イングランド、イタリア、米国、フランス、スペイン
8T/-6/日本、スウェーデン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!