ニュース

米国男子ザ・RSMクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・RSMクラシック
期間:11/17〜11/20 場所:Sea Island Golf Club - Plantation Course

岩田寛は26位に後退 M.ヒューズ完全優勝へ1歩リード

◇米国男子◇ザ・RSMクラシック 3日目(19日)◇シーアイランドリゾート(ジョージア州)◇シーサイド(7005yd、パー70)

首位から出たマッケンジー・ヒューズ(カナダ)が5バーディ、1トリプルボギーの「68」でプレーし、通算16アンダーとして初日からの首位を維持した。昨季まで下部ツアーを主戦場としてきた25歳が、完全優勝でのツアー初勝利をかけ最終日の戦いに挑む。

「64」をマークしたカミロ・ビジェガス(コロンビア)、2014年の年間王者ビリー・ホーシェル、潘政琮(台湾)が1打差の通算15アンダーから逆転を狙う。

7位から出た岩田寛は3バーディ、4ボギーの「71」とスコアを落とし、通算9アンダーの26位に後退した。

ピンそば1mにつけた1番、3.5mを沈めた2番で連続バーディを奪い発進。しかし、11番で3パット、最終18番で2日連続のボギーを喫するなど後半に2つスコアを落とし失速した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ザ・RSMクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!