ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ノーザントラストオープン
期間:02/18〜02/21 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

松山英樹が7位に浮上 スピース、岩田は予選落ち

◇米国男子◇ノーザントラストオープン 2日目◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

12位から出たジェイソン・コクラックが8バーディ、1ボギー、この日ベストの「64」をマーク。通算10アンダーに伸ばし、ツアー未勝利の30歳が単独首位で決勝ラウンドへと折り返した。

<< 下に続く >>

通算9アンダーの2位にチェズ・リービー。通算8アンダーの3位にダスティン・ジョンソンバッバ・ワトソントロイ・メリット。通算7アンダー6位にマーク・レイシュマン(オーストラリア)が続く。

さらに1打差の通算6アンダー7位タイに、27位からスタートした松山英樹が飛び込んできた。最初の1番、後半11番と2つのパー5で2オンさせるなど着実に伸ばし、5バーディ、1ボギーの「67」。最終18番は3.5mを決めるバーディで締めくくり、首位と4打差で週末の戦いへと臨む。同順位にはアダム・スコット(オーストラリア)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)らビッグネームも名前を載せた。

142位から出た世界ランク1位のジョーダン・スピースは、「68」と伸ばしたものの初日の出遅れが大きく響き、通算5オーバーの120位で今季初の予選落ちとなった。

岩田寛は初日順延となった未消化分の2ホールをこなし、1オーバーの75位で第2ラウンドへ。1バーディ、4ボギー、1ダブルボギー「76」と崩れ、通算6オーバーの127位で、3試合ぶりの予選落ちに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ノーザントラストオープン




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!