ニュース

米国男子ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ
期間:01/07〜01/10 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

スピースが「64」で首位浮上 後続に4打差

◇米国男子◇ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ 2日目◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7411yd(パー73)

昨年の米ツアー優勝者のうち32人が出場するチャンピオン大会の2日目、世界ランキング1位のジョーダン・スピースが1打差の2位からスタートすると、1イーグル7バーディを量産し、ボギーなしの「64」でプレー。通算16アンダーとして首位に立ち、後続に4打差をつけた。

スピースは8番までに3バーディを奪い首位に。9番をイーグルとして折り返すと、後半もバーディラッシュを見せた。13番から3連続で差を広げると、最終18番でもバーディを奪った。2015-16年シーズン初勝利へ、絶好の位置で週末を迎える。

2位には昨年11月の「ザ・RSMクラシック」でツアー初優勝を飾ったケビン・キスナーが、首位から出たパトリック・リード、アルゼンチンのファビアン・ゴメスと通算12アンダーで並んだ。

通算11アンダーの5位にはダニー・リー(ニュージーランド)。通算10アンダーの6位で、リッキー・ファウラースティーブン・ボーディッチ(オーストラリア)がつけた。

関連リンク

2016年 ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~