ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ドイツバンク選手権
期間:09/04〜09/07 TPCボストン(マサチューセッツ州)

ファウラーが逆転で今季2勝目 松山英樹は失速25位

◇米国男子◇ドイツバンク選手権 最終日◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇7242ヤード(パー71)

1打差を追い、2位から出たリッキー・ファウラーが1イーグル、3バーディ、2ボギーの「68」(パー71)でプレーして、通算15アンダーで逆転優勝。今年5月の「ザ・プレーヤーズ選手権」に続く米ツアー今季2勝目、通算3勝目を飾った。

首位で出たヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、終盤の16番(パー3)で、ティショットを池に入れダブルボギーを喫し、通算14アンダーの2位に屈した。通算11アンダーの3位にチャーリー・ホフマンが続いた。

通算8アンダーの4位にジム・フューリックパトリック・リードハンター・メイハンショーン・オヘアーマット・ジョーンズ(オーストラリア)の5選手。

8アンダー6位から逆転を狙った松山英樹だったが、3バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「75」とスコアを4つ落として、通算4アンダーの25位でフィニッシュした。

64位から出た世界ランク首位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、6バーディ、1ボギーの「66」の猛チャージ。通算3アンダーの29位で今大会を終えた。

関連リンク

2015年 ドイツバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~